インド大使館は麹町へ一時移転(Temporary)(2007/06/04-???) ビザの取り方の体験報告(2007年7月)
注:これは2007年7月時点の僕の体験です。現在のインドビザ取得については自分で確認ください。

在日インド大使館が、2007年6月4日から、一時的に移転しています。
インド大使館の地図(ヤフー)

From June 4 2007: Embassy of India (Temporary Premises)
MT31 Building, 5-7-2 Kojimachi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0083
TEL : 03-3262-2391 , FAX : 03-3234-4866

e-mail : indembjp@gol.com

インド大使館: http://www.embassyofindiajapan.org/


インド大使館が突然移転していた。
僕が「ビザの取り方」で書いていることが、現実になったわけだ。

大使館というのは、結構移動したりしますから。
一週間前に確かに存在しても、予告なく、あっという間に移動してしまいます。


インド大使館は現在、もともとの千鳥が淵から、臨時に麹町に移転してます。
世界旅行者みどりのくつした(みどくつ/みど先生)の考えによると、多分、新しいインド大使館を建設するためではないかな。

ビザの申請受領は、麹町のMT31ビル(千代田区麹町5−7−2)の1階です。
MT31ビルに行けばすぐにわかります。

問題はMT31ビルの場所がわかりにくいこと。
特に地下鉄麹町の駅から出たときに、目印がないので、はっきりした方向がわからない。

それに比べて、JRと東京メトロの四谷駅からは、とてもわかりやすい。
ですから、道に迷いたくない人は四谷駅から歩いた方がいいです。

僕は麹町から歩きました。
その理由は、「四谷」駅は、当然谷底にあるわけで、四谷駅から上りになるだろうと考えたから。

麹町駅からインド大使館へ行って、四谷駅から戻ってくれば、全体的には下り坂になります。
ですから、体力のない人はこのコースがいいです。

それに対して、方向音痴の人は四谷から、上智大学、ニューオータニ方向へ行く。
人の流れに乗っていけば、自然と到着します。

インド大使館はMT31ビルの7Fですが、ビザの申請と受領は1階です。
一階の申請窓口の部屋にはトイレがありません。
トイレは別のところ(地下鉄やJRの駅、またはホテルニューオータニ)で済ませておくこと。

インドビザは現在、午前中に申請して、当日午後5時から5時半に受け取れます。
必要なものは、1200円と写真一枚だけ。

「申請者と受領者が違う場合は申請者からの委任状が必要」とのことで、別の人がビザを代行しても可。
旅行代理店の人が、パスポートをどさっと提出していました。

委任状がなくても、申請書に申請者の(パスポートと同じ)サインがあれば、問題ない(経験者の情報)ようです。
申請書はインド大使館のサイトからダウンロードできます。

ただどうせ申請書に自分でサインをするのですから、ついでに委任状も書いておいたほうが間違いないでしょう。
一応英語で「私(名前)は、インド旅行のためのビザの申請と取得を、○○さんに委任します(お願いしました)」と書いて、日付を入れて、サインをしておくくらいでいいでしょう。

こういう大使館に提出する英文書類は、下手でも意味が通じれば問題ありません。
この程度の英文は、自分で考えてください。

最初に部屋に入ったときにすぐに、受付番号をもらうとスムーズ。
そのあと、ラックの申請書に記入する。

記入は特に問題になるところはない。
黒のボールペンでさっさと書けばいいだけです。

でも、申請書を書くのに時間がかかるようなら、あとで取った方がいいかも。
僕は受付番号をもらって、さっさと記入したらすぐに、窓口から呼ばれました。

ちなみにもちろん、申請書もの書式も、記入も英文だけです。

番号が表示されたら、指定されたカウンターへ進む。
写真は一枚でいい。

そこで、1200円を支払う。
レシートをくれるので、そのレシートの指示に従う。

ビザ申請受付は、午前9時から11時
一般的には、申請当日の午後5時から5時半に、申請した窓口で受け取ることが出来る。

もちろん後日に受け取ることも出来ますが、やはり5時から5時半です。
ただ、5時に行っても窓口が開いてなくて、五時半近くになってドドッと渡します。

受け取るときに、受取証にサインをするだけ。

とても簡単なので、一日暇のある人は、是非自分で行って見ましょう。
6か月のマルチエントリービザが1200円ですから、旅行予定が決まってなくても、暇なときに取っておくと、行く気になるかもしれません。

注:これは2007年7月時点の僕の体験です。現在のインドビザ取得については自分で確認ください。