インドでビールを飲む(No beer, No life)@インド

【インドのビール「Kingfisher」を飲む@ホスペット(2005)】
旅にはビールが欠かせない。
旅行者というものは、朝早く起きて、移動して、何かを見て(体験して)、宿を見つける。

この繰り返しだ。
一息つけるのは、一日が終わって、ビールを飲むとき。

一日を振り返り、明日を思い、今日に感謝する。
そのためには、ビールがどうしても必要だね。

ハンピの1日ツアーが終わった。
当然、僕が泊まっていた、ホスペットの「Hotel Priyadarshini」の庭のレストランでキングフィッシャービールを飲む。

このときはまだ、翌朝、ハイデラバードへ出るか、ゴアへ向かうか決めてなかった。
だから、「Lonely Planet India」を広げて、旅のルートを考えている。

こういうふうに明日どうするかを考えるのが、個人旅行者の至福の時なんだよ。

【カラングートビーチに出ると、バーを見つけた@ゴア(2005)】
ホスペットから、フブリを経由して、ゴアへ行く。
カラングートビーチに宿を見つけた。

夜になって、ビーチへと歩いた。
すると、大きな音でレゲエを流している掘っ立て小屋を見つけた。

名前も聞いたことのないビール(King's Black Label)を飲んで、暗い海を見ていた。
この時は、ただ、ゴアへ着いて、宿を見つけただけで満足していたね。

【ビールを飲んで旅の予定を立てる@アジアレストラン/ゴア(2005)】
ゴアをでてどこに行くのか?それをカラングートビーチの「アジアレストラン」でビールを飲みながら考えた。
読んでいるのは、今はなき景山民夫の「トラブル・バスター」。

これは、カラングートに数軒ある古本屋で入手したもの。
この本も多分、「KAYA」に寄付してきたと思うよ。

次にどこへ行くのかを考えながら、日本語の本を読み、ビールを飲む。
これもまたとても幸せな、旅の瞬間だ。

【SUPER PUB BAR@サダルストリート/コルカタ(2005)】
コルカタのサダルストリートには、さすが外国人旅行者の集まる場所だけあって、バーもあれば酒屋もある。
サダルの突き当たりの角の酒屋を見つける前は、写真の「SUPER PUBBAR」でビールを飲んだよ。

ただ、結局は、酒屋でビールを買って、チキンなんかをつまみに、部屋で飲んだほうが落ち着いた。
部屋にはCNNやBBCの入るテレビもあったしね。

【CAFE MONDEGAR@ムンバイ(2007)】
2005年のチェンナイから入って、コルカタへ抜けたインド旅行の時は、ビールは楽に見つけられた。
レストランで飲んでも、高いところで65ルピーだった。

ところが、2007年のデリーからムンバイへの旅は大きく違った。
まず、ビールが飲めるレストランがなかなか見つからない。

しかも、ビールの値段が高かったんだ。
デリーのメインバザールでも、ビールが飲めるレストランがたった一軒だけ。

値段はキングフィッシャー1本が100ルピー(300円)だよ(涙)。
これではとてもとても、思い切り飲めない。

しかし、世界旅行者みどりのくつした(みどくつさん/みど先生)は、卓越した旅行能力を発揮して、酒屋を発見した。
そして、キングフィッシャー大瓶1本を、なんと35ルピー!で入手することに成功したんだ(笑)。

そのあと、一日のオワリにはビールを探しながら旅を続けた。
ジャイサルメールでは、レストランで100ルピーが標準。

しかし、私営バスターミナルの横の酒屋では65ルピーくらいで売ってたのを発見したよ。
ただもちろん、トイレのないバスに乗る前にビールを飲むのはやめたほうがいいので、諦めたけどね。

ジョードブルに入ると、ビールは高くなってきた。
1本100ルピーの店もあれば、120ルピーのレストランもあった。

しかし、アーメダバードに入ると、全くビールが飲めなくなった。
だって、グジャラート州は、禁酒だからね(笑)。

【GOKUL WINE SHOP@ムンバイで酒屋を見つけた(2007)】
ムンバイは、ホテルも高いが、ビールも高かった。
ビールを出す店の最低料金が150ルピー(450円)だよ。

企業戦士ならば、会社が海外出張のときのビール代くらいは出してくれる。
だから、ビールの値段なんかは全く気にならない。

でも、個人旅行者は、インドで日本と同じお金を出してまでビールは飲めないんだよね。
そこでどうするかというと、自分で酒屋を捜す。

もちろん世界旅行者みどりのくつした(みどくつさん/みど先生)は、自分で歩いて酒屋を見つけて、そこでビールを買いました。
おまけに、酒屋でビールをラッパ飲みするシーンを写真にも撮りました。

まあ、これでこそ、本物の旅行者なんだよね(笑)。

【旅行哲学】本格的な旅行者には、安くビールを飲める場所を見つける能力が大切だ。
『僕が旅したインドの町や村』 最初のインド旅行(1984-1985) インド旅行(2005)
西インド旅行(2007)
world 世界百か国旅行リスト
INDEX
xxx