メヘラーンガル砦@ジョードブル/ラジャスタン州/インド

メヘラーンガル砦のオートリキシャ駐車場@ジョードプル/ラジャスタン州/インド
ジョードプルの駅に停車していた列車「4059 Delhi Jaisalmer Express」から、遠く城砦が見えた(と思う)。
それで実は、ジョードプルは飛ばすつもりだった。
実際、ジャイサルメールから直接アーメダバードへ行く夜行寝台バスがあると聞いていた。
それが、夕方出て翌朝午前中に到着(15時間)するらしい。
ただ、夜中の寝台バスというのは、とても疲れる。
でもそのバスに乗らないとすると、ジャイサルメールからの脱出はすべて、ジョードプルへ寄らなければならない。
というわけで、昼間のバスで、ジョードプルへ移動。
これは、誰もが5時間といったが、実際は6時間かかった。
ジョードプルからアーメダバードへの移動手段をいろいろ考えたが、鉄道の予約が出来ない。
仕方なしに、夜行バスでアーメダバードへ行くことにする。
となれば、昼間の時間がぽっかりと空いてしまった。
するとその時間つぶしのためにも、メヘラーンガル砦を見ることになる。
ホテルの前からオートリキシャーに乗る。
リキシャーマンの言い値は50ルピーで、値段を下げようとはしなかった。。
メヘラーンガル砦の手前には、オートリキシャーが集まる場所がある。
インドではどこでもそうらしいが、このオートリキシャーは全員が協定を結んでいるようだ(または、誰かボスが仕切っている)。
たぶんリキシャーには外国人料金があるのだろう。
が、それを気にしなければ、気楽に使えると思うよ。
50ルピーが高いと、交渉したが、下がらなかった。
それでも、結局は150円なんだからね。
『僕が旅したインドの町や村』 最初のインド旅行(1984-1985) インド旅行(2005)
西インド旅行(2007)
world 世界百か国旅行リスト
INDEX
xxx