『西インド諸島旅行記』1995

世界旅行者のバルバドス、(グレナダ)、セントビンセント&グレナディーン諸島、セントルシアの個人旅行

1:ただ神の定められしままに

2:世界旅行は麻雀だった

3:セマーナサンタの襲来

4:日本の旅行ガイドブックの酷さを嘆く

5:イタリア人は「馬」と書く

6:人生で一番大切なこと、それは、決断だ!

7:バブルのころに土地を売れば遊んで暮らせたはずの僕の友達

8:バルバドスはとんでもなく物価の高いリゾート地だった

9:『早朝のシャトルバスで、ロサンジェルス国際空港(LAX)へ到着し、マイアミ経由でバルバドスへ』@ロサンゼルス/米国

10:空港を出たが、ホテル案内所がない!

11:ホテルは神が与えてくれるもの

12:一人だけの夜があれば、それが幸せ

13:『ロッカリービーチからブリッジタウンへマイクロバスで往復』@バルバドス/カリブ海

14:世界旅行者がcarib expressのカウンターで衝撃的な宣告を受ける

15:グレナダに入国できない

16:西インド諸島にもリトル東京があった

17:セントビンセントのビーチで泳ぐ

18:退屈な人間は犯罪者だ

19:面白くない国に旅するのも、それもまた意味がある

20:バルバドスから動いて、動く必要がなかったのがわかった

21:旅行記がはじめて完結する

「ホテル加宝物語」1989 中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上 world index


xxx