『プーノでボリビアのビザを取って、夜は日本女性とホットワインを飲む』@プーノ/ペルー

【プーノで新しく取ったボリビアビザ】
1989年6月27日、チチカカ湖のほとりのプーノで目を覚ます。
プーノの安ホテルをチェックして回り、昨夜泊まった「ホテルウロス」のシングルルームに移ることに決めた。

次に、プーノのボリビア領事館へ行く。
僕がキト(エクアドル)で取ったビザの有効期限を確認するためだ。

有効期限切れかどうかハッキリしなかったが、新しくビザを取ることで解決した。
ボリビアの観光ビザは無料だったので、新しく取った方が、スッキリする。

僕の世界一周パスポートに、「キトで取ったボリビアビザ」「プーノで取ったボリビアビザ」と2つ存在すると、パスポートが派手になる♪
これから南米を旅する途中で、いろいろウンチクが語れることだろう。

【キトで取っていたボリビアビザ】
いま(2009年)では、日本人はビザ無しにボリビア入国が出来る。
いまでも、プーノからチチカカ湖を見て、ボリビアのラパスへ抜ける人が多いだろう。

とすると、プーノのボリビア領事館へ行って、ビザを取るという経験があったほうが、印象深いんじゃないかな。
たった5分でビザは出たし、ビザは無料だったんだから。

何でもかんでも便利になり、情報も手に入ってしまうと、旅は面白くないんだよ。
最近の旅行者の皆さんは、日本で集めた情報の通りに旅をしているだけ(涙)。

旅の話自体も面白くない。
旅をして面白い話が作れないってことは、人間として面白くないんだ。

プーノの港へ歩いて、チチカカ湖を見る。
プーノへ着たら、浮島(ウロス島)の観光をするのは定番だ。

料金を調べてみる。
聞きまわると、どうやら「コレクティーボ(乗り合い船)で8000インティ(350円)、ボートを一隻借り切ると4万5千インティ(15ドル/この時期2千円程度)」とのこと。

プーノの旅行会社のウロス島ツアーに参加すると、1人当り3ドルだという。
すると、ツアーに参加した方が、面倒がなくていいかもしれないね。

このあと、町を歩いていたら薬剤師くんと会った。
彼の話では、シュスタニ遺跡へ行くツアーがあって、午後に出発するとか。

薬剤師くんと2人で、シュスタニ遺跡ツアーに参加する。
出発が午後2時半、遺跡を見てプーノに戻ってきたのが、午後5時10分だった。

ボブとジェラルドに会ったので、夕食を一緒にする約束をする。
部屋でしばらく休んで、午後7時に会って一緒に町を歩く。

クスコで何度か立ち話をして顔見知りになっていた日本女性2人組とばったり出くわした。。
結局、ボブとジェラルド、日本女性2人、そして僕の5人で夕食を一緒にする。

適当に歩いて食事とお酒の飲める店を見つけた。
軽く食事をしたあとは、VINO CALIENTE(ホットワイン)を飲んで話が盛り上がる。

ボブとジェラルドは、中米から南米にやってきた。
中米から南米の間には、「ダリエンギャップ」という通行困難地帯がある。

普通の旅行者は、中米から南米へ飛行機を使う。
僕は、コスタリカのサンホセから、エクアドルのキトへ飛んだ。

中には、ダリエンギャップを陸路で越える人もいるが、それ自体はお金と時間がかかるだけ。
何人も越えているところで、わざわざやったところで意味はない。

ただボブとジェラルドは、パナマの港町コロンから、船に乗ってコロンビアへ入ったそうだ。
これはたいしたものだと、感動する。

その船に乗り込む交渉とか、時間のかかった船旅とかの話を聞く。
その貴重な話は、お酒を飲んでいたので覚えてません。

そうそう、人種差別についても論じたね。
ジェラルドはオーストラリア人だったので、オーストラリアにいる日本人についても話をしたっけ。

僕はお酒を飲むと、真面目な話になってしまう。
僕が外国人と英語でディープな話をすると、他の日本人が置いてきぼりになってしまうのが、いつものこと。
ちょっと真面目な話になりすぎたと感じて、適当に切り上げた。
一緒にいた日本人の女の子たちに気を使ったわけだ。

5人で飲んでいて、僕1人が先に店を出る。
その時に、酔っ払っていたのか、女の子の分も払ってあげた。

本当に遊びなれた人間ならば、全員の分に少し余分に足して支払うんだろうね。
ただ僕は、ボブとジェラルドとは対等なので、支払っては悪いと思った。

日本女性2人の分を、僕が払った。
多分「英語で難しい話をしてしまって、悪かった」という気持ちがあったのでしょう。

まあでも、ボリビアビザの件が片付き、シュスタニ遺跡へ行った。
夜はオランダ人、オーストラリア人、日本女性2人と話をして飲んだ。
だから、まあまあの一日ではなかったかな?
明日は、チチカカ湖をボートで渡って、ウロス島へ行くつもりです。
xxx

南米一周ルート

「ホテル加宝物語」1989 中米南下  中米北上

world index

xxx