タンニンで変色したサポ滝で泳ぐ@カナイマ/ベネズエラ

【タンニンで茶色に変色したサポ滝前で泳ぐ世界旅行者(1998)】
世界で一番落差の大きいというエンジェルフォールズを見る基地がカナイマ。
すべてのエンジェルフォールズツアーはここから出発することになっている。
シウダボリバールの「ホテルコロニアル」の「ネッカールツアーズ」で申し込んだ「フルデイエンジェルフォールズツアー」は料金が150ドル。
これには、シウダボリバールからカナイマまでのセスナの往復、カナイマでのサポ滝などの見学、それからセスナでのエンジェルフォールズ見学、それと昼食、が含まれている。
2泊3日のツアーだと、カナイマから川をボートでさかのぼって、途中で現地人の村を訪ねたりして泊まってエンジェルフォールズへ往復する。
それでも料金は180ドルだから、時間がある人はそちらの方がいいかもしれない。
ベネズエラの首都カラカスのホテル「ホテルエルコンデ」の「VALTUR」では、カラカスからのカナイマツアーは720ドルということだった。
しかしカラカスの空港の客引きは、カラカスから飛行機で往復して、2泊3日のエンジェルフォールズツアーが495ドル。
自分でシウダボリバールまで往復すると、200ドルちょっとかかるので、この2泊3日のツアー(180ドル)に参加しても、390ドル程度になるよ。
ま、バルツールの720ドルは、多分カナイマのちゃんとしたホテルが含まれているのだろうとは思うけどね。
世界旅行者としては、一人でシウダボリバールまで行って、一人でツアーに参加た。
運良くガイドを独り占めして、サポ滝で泳いだのは、なかなか満足できる旅だったよ。
ところで、この川の水はみんな茶色をしている。
これは植物からタンニンが滲み出て、それが水の色を変えているそうだ。
【写真】タンニンで茶色に染まった水で泳ぐ世界旅行者
【旅行哲学】旅行代理店のツアーに参加するなら、現地へ行った方が少し安いが、そこまでする意味があるかなー。うーん。
http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/photo/sapo.htm