世界旅行者みどりのくつしたのペルー旅行ルート(1989) 1989/05/28-1989/06/29(33DAYS)
国境を越えてペルーのトゥンベスへ入る。
トゥンベスからバスでトルヒーヨ(12時間)。


トルヒーヨ滞在(チャンチャン、アルコイリス、ワカデルソルとワカデラルナ)。
チンボテ、カスマ経由でセチン(セチン遺跡)を見る(日帰り)。

トルヒーヨから夜行バスでリマ(9時間)。
リマ滞在(パチャカマ遺跡、黄金博物館、国立人類学考古学博物館、ラファエル・ラルコ・エレーラ博物館)。

昼のバスでナスカ(7時間半)。
セスナでナスカの地上絵見学。


夜行バスでアレキパ(10時間)。
アレキパ(サンタカタリナ修道院見学など)から、飛行機でフリアカ経由、クスコ(1時間20分)。

鉄道でマチュピチュへ、マチュピチュ遺跡見学、アグアスカリエンテスへ歩いて列車を捕まえる(日帰り)。
クスコ滞在(ピサック遺跡、カジャガサ、タンボマチャイ、プカプカラ、ケンコー、サクサイワマン、オリャンタイタンボ遺跡、インティライミの祭)。

クスコから鉄道でフリアカ経由プーノ(13時間)
チチカカ湖浮島(ウロス島)見学。

シュスタニ遺跡。
プーノからバスと、ボートを乗り継いで、ボリビアのラパス着(10時間)。
細かい旅行記は、「ベルー旅行記」を読んでください。

「ホテル加宝物語」1989 中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上 world index

エクアドル ベルー


xxx