世界旅行者みどりのくつしたのペルー旅行(1989)

chica japonesa @aguas calientes
世界旅行者みどりのくつしたのペルー旅行ルート
【トルヒーヨ】
エクアドルからペルーへの陸路国境越え 【グアヤキル〜マチャラ〜ワキージャ〜トルヒーヨと移動してチャンチャン遺跡を見る】
危険を意識してトルヒーヨを歩き、両替すると不思議な現象が起きていた@トルヒーヨ/ペルー
チャンチャン遺跡の訪問者名簿に友達の名前を見つけ、ワンチャコ海岸、ドラゴンのワカ(アルコ・イリス)を見る
たった一人で、広大な遺跡の太陽のピラミッドと月のピラミッドを見て、神の導きを知る@トルヒーヨ/ペルー
トルヒーヨ(Trujillo)から、チンボテ(Chimbote)、カスマ(Casma)、セチン(Sechin)と、次々と乗り継いで「セチン遺跡」へ往復
【リマ】
トルヒーヨで下痢になって、インティの下落を感じ、夜行バスでリマに着いたとたん、財布が行方不明に(涙)
サンフランシスコ教会で祈ると財布が戻り、現地の新聞「el comercio」で天安門事件を読む
パチャカマ(Pachacamac)遺跡(パチャカマ神殿)へローカルバスで往復し、一人海を眺める@リマ郊外/ペルー
黄金博物館、武器博物館、国立人類学考古学博物館を見るために、リマ中を動き回る
ラファエル・ラルコ・エレラ博物館(MUSEO RAFAEL LARCO HERRERA)を見るのは、話のネタを作るため
【ナスカ】
ナスカの地上絵 【ナスカの遊覧飛行で記憶にあるのは、セスナが揺れて吐きそうになったことだけ】
【アレキパ】
ナスカからアレキパへバス移動して、翌日のナスカへの航空券を買い、アレキパを観光する
『アレキパからクスコへ、アンデス高原を空から見て、クスコの宿に納まる』@ペルー
【クスコ】
『アレキパからクスコへ、アンデス高原を空から見て、クスコの宿に納まる』@ペルー
『薬剤師くんと、南米一周バイク男と、世界旅行者がクスケーニャを飲んで、盛り上がる』@クスコ/ペルー
『サンペドロ駅で翌日のマチュピチュへの往復切符を買って、20ドルをインティへ両替して、ペンション花田へ』@クスコ/ペルー
『長期海外個人旅行では、一日に一つのことをすればいいし、何もしなくてもかまわない』@クスコ/ペルー
『南米の日本人宿を論じ、ペンション花田へ行って本を借りだし、メルセー教会で祈る』@クスコ/ペルー
マチュピチュ遺跡(1) 【クスコ駅前で隣の男性のバッグで切られるが、世界旅行者が切られない理由があった】
マチュピチュ遺跡(2)アグアスカリエンテス(クスコからマチュピチュ遺跡を見て、アグアスカリエンテスから戻ってきました)
『クスコから、サンタマリア、サンタテレサ、水力発電所を通って、マチュピチュへ行くルートの紹介』@クスコ/ペルー
『遺跡の共通入場券を買って、さっそくクスコの教会、博物館を見て歩き、片っ端から祈る』@クスコ/ペルー
ピサック遺跡(1) 【ピサックの日曜市を見て、ピサック遺跡へ馬で登ると…、馬が崖へ突進】
ピサック遺跡(2) 【馬でピサック遺跡へ登り、ピックアップの荷台でクスコへ戻る@ウルバンバ渓谷/クスコ/ペルー】
『タンボマチャイへ行かずに、ジャッキーチェンの映画を見ると、雹が降ってきた』@クスコ/ペルー
『TAMBOMACHAY/PUCAPUCARA/CUSILLUCHAYOC/QENQO/SAQSAYHUAMAN』@クスコ/ペルー
『ローカルバスを乗り継いで、クスコからオリャンタイタンボへ往復』@クスコ/ペルー
『インカのセーター、TUMIのペンダントヘッドをお土産に買って、オランダ人、イギリス人と知り合う』@クスコ/ペルー
『インティライミの影響でホテルの居心地が悪くなり、クスコ脱出の鉄道切符を買う』@クスコ/ペルー
『インティライミを見て、ガッカリするのも話のネタ』@クスコ/ペルー
『クスコ最後の夜に、4人で旅の体験談を交換して、ビールを12本飲む』@クスコ/ペルー
『旅の定番【部屋代を払ったのに、払ってないと請求される事件】が発生する』@クスコ/ペルー
『オランダ人のボブ、オーストラリア人のジェラルドと、薬剤師くん、そして僕のクスコからフリアカ経由、プーノへの列車旅』@ペルー
【プーノ】
『オランダ人のボブ、オーストラリア人のジェラルドと、薬剤師くん、そして僕のクスコからフリアカ経由、プーノへの列車旅』@ペルー
『ビザを取りにボリビア領事館へ行くと、ボリビアの新聞で日本映画の広告を見つける』@プーノ/ペルー
『プーノでボリビアのビザを取って、夜は日本女性とホットワインを飲む』@プーノ/ペルー
シュスタニ遺跡 【プーノからのツアーバスに参加したら、思いがけなく素晴らしい風景に出会った】
ウロス島 【チチカカ湖畔のプーノからの定番の「ウロス島ツアー」にも、280円から600円という大きな差があった】
『ボートでチチカカ湖へ乗り出しウロス島へ行き、葦舟に乗る』@プーノ/ペルー
『ラパス行きバスの切符を買い、プーノの観光を済ませて、ゲーブルくんと酒を飲み、再会を約束せずにわかれる』@プーノ/ペルー
『ペルーからボリビアの国境を越えて、宇宙船のようなラパスの灯りの中へ突入』@プーノ/ペルー
south america south america route peru bolivia index

xxx