『フォルタレーザからベレンへバスで25時間』@フォルタレーザ〜ベレン/ブラジル
1989年8月24日、今日は、ベレンへのバスに乗る日だ。
出発は午後1時なので、午前中は観光する時間がある。

朝一番で、大聖堂(カテドラル/CATEDRAL)へ行って、内部を見学し、神に祈った。
僕はこれまで、ものすごい数の大聖堂を見ているので、フォルタレーザの大聖堂はそれほどの特徴は見出せなかったね。

ただ、ステンドグラスはなかなかキレイでした。
続いて、「博物館(MUSEU)へ行った」と僕のノートに書いてある。

博物館では、「JANGADA」というブラジル北部で使われていた1枚帆のボートの展示が興味深かったね。
ちなみに博物館の入場料は、1クルザード(30円)でした。

土産物屋で売っていた革のポシェットを買った(2個で15クルザード/450円)。
これは、最初に見かけたときからずーっと気になっていたんだ。

ただ、こういうものは実用にはならなくて、自分でも使わず、誰かにプレゼントすることもないまま、どこかに行ってしまいました(涙)。
あと、昨日買っていた絵葉書4枚を書いて、日本の友人へ送った。

絵葉書を送る切手が、1枚当り1.5クルザード(45円)取られる。
ただ、この切手はキレイな宝石の写真を使ってあって、とてもキレイだったので、満足。
カプセルの風邪薬を買った(1.89クルザード/57円)とノートにある。
ということは、ちょっと体調が悪かったのかも。

いくらブラジルの長距離バスが快適だとはいっても、ずーっとバス移動を続けているからね。
昨日は、風の強い海岸で無理に泳いだし。

フォルタレーザの「HOTEL REAL GRANDIER」をチェックアウトする。
1泊20クルザード(600円)で2泊したので、40クルザードのはず。

しかし実際に請求されたのは36クルザードだった。
いくらインフレでも、前日15クルザードを20クルザードに上げたのは、やりすぎだと、反省したのかもしれない。

しかし、宿泊者としては、安いことはどんな理由でもうれしいものだ。
文句を言わずに、静かに支払いを済ませる。

バスターミナル(RODOVIARIA)へ早目に行って、レストランで食事を取る。
ステーキ(17クルザード/5百円)と、ビール(2クルザード/60円)を2本。

ブラジルのバスは、トイレがあるので、安心して、思い切り飲んだり食べたりできるのがいいね♪
午後1時発の「フォルタレーザ〜ベレン」のバスには、人がたくさん集まっていた。

しかも、乗客の荷物がものすごく多い。
僕も昨日バスの切符を買ったとき、たまたま1席がキャンセルで空いていたんだが。

もちろん出発時から、乗客は満員だ。
僕の2号席は、運転席の後で、運転席が下の方にあるので、ものすごく見晴らしがいい。
僕の前の席がないので、足を伸ばすスペースがすこしないのは、ちょっと困ったが。
でも、大型長距離バスで、シートはゆったりしていて、トイレがありさえすれば、文句はないよ。

僕が乗ったバスは、イヤに途中停車が多かった。
翌日の午前6時ごろには、パンクしたりした。

そのあとは特に語ることもなく、バスは順調に走った。
ただ、ベレンに近づくと、次々と停車して、乗客を降ろしていく。

これは、長距離バスとしてはよくある話。
インドでも、中国でも、到着近くなると、乗客の希望する場所で客をどんどん降ろしていく。

これは、バス会社はサービスだと考えているのだろう。
しかし、目的地到着が予定時間より遅れるので、本当のサービスではないけどね。

結局、フォルタレーザからベレンまで24時間の予定が、1時間遅れた(つまり25時間)。
つまり、ベレンのバスターミナル到着は午後2時になる。

もちろん南米の常として、ベレンのバスターミナルはベレン市街の郊外にある。
そのバスターミナルから「AERO-CLUB」というバスで、ベレンの町の「AV. PRESIDENTE VARGAS」へ。

「Lonely Planet」で調べた安宿、「HOTEL CENTRAL」「HOTEL MANAUS」に満室と断られる。
結局、たまたま見つけた「HOTEL SAO GERALD」へチェックイン。

バス無しで25クルザード(750円)、バス付きで32(960円)クルザード。
バス付き(とはいってもシャワーとトイレ付き)の部屋にしてたが、ベランダ付きの53号室にして満足。

さて、1989年8月25日午後3時過ぎ、僕はアマゾン河口の大都市ベレンへ到着したわけだ。
次は何を考えるのか、もちろん、アマゾン川をボートでマナウスまで行くことだね。

僕は、元気よく、ホテルを出て歩き出す。
まず、アマゾンを行く、リバーボートを捜しに出かけたというわけだ。

南米一周ルート

「ホテル加宝物語」1989 中米南下  中米北上

world index

xxx