杉原千畝像@リトル東京/ロサンジェルス/カリフォルニア

杉原千畝(すぎはら・ちうね)といえば、リトアニアのカウナスで第二次世界大戦中に、ナチスの迫害を逃れてきたユダヤ人に対して、日本の通過ビザを発行したことで、海外で知られていた。
これは日本国外務省の指示に反していたわけで、最近ユダヤ人の組織から評価された。

日本国内でもごく最近、再評価されて、記念館が作られたりした。
これをやったのが、あの「ムネオハウス」で有名な鈴木宗男だったのが、興味深いね。

杉原千畝については、いろいろなサイトがあるので、自分で調べてください。

この像は、リトル東京の一番街の東の方、ホームデポの横にあるんだけれども、名前も何も書いてない。
またそれが、「わかる人だけわかって欲しい」という意思の表れだと思うんだよ。

日本だと、その像の横や裏に、説明をゴタゴタ書いちゃうんだけどね。
それが、ロサンジェルスぽくって僕は好きだったね。

世界旅行者は当然彼に関する本を何冊も読んでいます。
「日本はなぜユダヤ人を迫害しなかったのか」 ナチス時代のハルビン・神戸・上海
の感想文なんかもあるよ。
  ↓
http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/ideas/pensee23.htm#2004/02/20

【写真】杉原千畝の像
【旅行哲学】昔は、日本人の中にも集団に飲み込まれない立派な人がいたってことね。
2007年に行ってきました。
杉原千畝記念館に行ってきました。

リトル東京の杉原千畝像 http://www.misenberg.com/public_art_chiune_sugihara.html

リトアニア杉原千畝記念館 http://www.geocities.jp/lithuaniasugiharahouse/

日本の杉原千畝記念館 http://www.town.yaotsu.gifu.jp/spot/sugihara/sugihara.html