サンタモニカピアの想い出@ロサンジェルス/カリフォルニア

【サンタモニカピアにて】
ロサンジェルスに来る観光客ならば、だいたい訪れるのが「サンタモニカピア」だね。
ピアとは桟橋だが、ただの桟橋ではなくて、そこにちょっとした店やレストラン、遊園地がある。
ピアの先端では釣りができるようになっていて、たくさんの人が釣り糸を垂れている。
ぶらぶらしながら、釣れたお魚を覗くのも楽しい。
週末はストリートパフォーマーも出ていることがある。
が、ストリートパフォーマーといえば、サンタモニカのピアから南にあるベニスビーチの方が盛んだ。
洒落た小さな店も多いので、歩き回るにはベニスビーチの方がいい。
できるなら、サンタモニカもベニスビーチも週末の人出の多い時に行った方が、楽しめるよ。
パフォーマーも多く、屋台も出ていて、楽しい。
サンタモニカとベニスビーチの間は、自転車やインラインスケートで行くこともできる。
もちろん海岸と平行に走るオーシャンストリートには、サンタモニカビッグブルーバスが通っているので、バスで行くこともできるけどね。
僕はよくベニスビーチとサンタモニカのピアの間の砂浜を歩いていた。
日本とは違って、海で泳ぐ人は少なく、砂浜で身体を日に焼いている人が多い。
サーファーもちらほらいる。
泳ぐ人が少ないのは、北米大陸の西海岸は寒流が南下しているので、水温が低く、泳ぐには適していないからなんだよ。
また、欧米人は日本人みたいに、水に入ってパチャパチャやるのが好きじゃないんだろう(多分)。

【ベニスビーチからサンタモニカピアへ海岸を歩くと、鳥さんが見れます】
この浜辺には、白くて大きい海鳥が、集まっていたりする。
が、特に人を恐れることもなく、散歩する人間と仲良く付き合っているのもキモチイイね。
ニューヨークのセントラルパーク、ロンドンのセントジェームズパークにはリスがたくさんいる。
日本の公園にリスがいたら、みんなで捕まえて家で飼ったりするんじゃないかな。
浜辺を歩きながら、そんなことを想ったりしていました。
そうそう、ロサンジェルスの安宿で知り合った「ネルソン2号」という若者をロサンジェルス国際空港へ送ったことがあったっけ。
その途中で、ちょっと時間があったので、ここを見物に来たことがあったっけ…。
いろんな人との想い出のあるビーチです。

【写真】サンタモニカのピアに立つ世界旅行者
【旅行哲学】サンタモニカからベニスビーチの間を歩くのは気持ちいい。
【参考】
サンタモニカビッグブルーバス http://www.bigbluebus.com/
LAXからサンタモニカピアへ LAXシャトルLOTCで、LAXトランジットセンター それからビッグブルーバス3番でサンタモニカピアへ
beach