ミヤコホテル・ロサンジェルス(旧「都イン」)@リトル東京/カリフォルニア

リトル東京も、長期滞在(不法滞在)をしてバイトに励んだり、学校に通ったり、という若者がすっかり姿を消してしまった。
ということは、その人たちを相手にしていた安宿も消滅していく。

僕が定宿にしていた四番街の「ホテル加宝」も、営業をやめてしまった。

それはそうで、いまの普通の観光客は、リトル東京なんかには行かない。
ほとんどはディズニーランド(ディズニーリゾート)観光なので、そちらのホテルに宿を取る。
または、ハリウッドのホテルに宿を取るようだ。

HISなどの安いツアーだと、ダウンタウンの「フィゲロアホテル」が多いと聞く。
ただ、フィゲロアのまわりには何もないので、夜は部屋に閉じこもっているしかないかも。

そこで僕が推薦するのが、リトル東京の一番街にある「ミヤコホテル・ロサンジェルス(旧都イン)」だ。
ここは、リトル東京のど真ん中にあるので、夜中でも安心。
斜め向かいにはLAPDの警官が詰めている「リトル東京交番」まであるしね。

料金はツイン一室で130ドルから150ドルだから、安くはない。

が、ホテル予約サイトを利用すると、半額くらいから泊まれる。
(例えば 楽天トラベルの海外ホテル予約 http://travel.rakuten.co.jp/ry_kaigai.html

もっと高級なのでは、ニューオータニがあるが、ちょっと高めなので、無理に泊まる必要もないよ。

日本人は日本的なサービスが受けられて、日本語で文句を言えるところに泊まるのが、ストレスがなくていいと思うね。

それか、わけのわからない、現地の安ホテルだけどね。
それはまた、別の面白さがあるわけど、それを楽しめるのは世界旅行者くらいのもので、普通の人には勧められません(笑)。

ニューオータニ http://www.newotani.com/japanese.htm
都イン http://www.miyakoinn.com/

【写真】ミヤコホテル・ロサンジェルス(旧、都イン&スパー@リトル東京)
【旅行哲学】やはり、日本人は日本人の日本的なサービスがいいんだよね。
http://d.hatena.ne.jp/worldtraveller/20050806