ラグナビーチ/カリフォルニア

ロサンジェルスの近くにはビーチが並んでいる。
サンタモニカ、ベニスビーチは観光客がよく行くところで、ダウンタウンからMTAバス(または、サンタモニカビッグブルーバス)でも簡単に行ける。
南へ下ると、延々と続くハンティントンビーチがあってサーファーなども多い。
ただ普通の日本人にとっては、ハンティントンビーチは広すぎて、大きすぎて、圧倒されてしまう。
そのさらに南へ下ると、雰囲気のいい、こじんまりした入り江がある。
これが「ラグナビーチ」で、高級保養地住宅地となっていて、金持ちが多いので、芸術家も多い。
小さな町の割りに、ギャラリーも多く、路肩に止まっている車も高級車だらけだ。
ビーチ沿いには公園があり、木でできた通路が作ってある。
泳いでいるのはほとんどが白人だ。
体格のいい白人の若者がビーチバレーをしたり、金のありそうな白人女性がビキニで日光浴をしている。
こういうのを見ると、ホント、人種的劣等感を覚えてしまう…。
ダウンタウンからは車で片道2時間くらいで行けるし、途中はちょっと山を通り抜けたりするので、ドライブとしてもいいと思うよ。
【写真】ラグナビーチに立つ世界旅行者
【旅行哲学】金持ちの白人社会というのは日本人の感覚とは全く違うね。
[beach]