「北米一周グレイハウンドバス2か月の旅」@北米

最近、勝ち組と負け組みがはっきりする「格差社会」が到来している。
これからはそれが、海外個人旅行にも大きく影響するだろう。

つまり、金持ちは豪華客船の世界一周旅行に出たり、豪華リゾートでの長期滞在をするようになる。
貧乏人は海外の日本人宿のドミで、食って寝るだけの生活をするようになる。

アメリカ旅行も、現在は金持ちも貧乏人も、ほとんど同じ旅をしている。
日本人のアメリカ旅行とは、エコノミークラスの航空機を使って普通のホテルに泊まる旅行が主流だ。
これからは、金持ちが米国旅行をするときは、ファーストクラスに乗って、一流ホテルに滞在して、高級レストランで食事をするようになる。
すると、貧乏人は米国旅行するとき、グレイハウンドバスに乗って、ファーストフードを食べて、ユースホステルに泊まるようになるだろう。

そうなると、グレイハウンドで北米を乗りまくった人の体験がとても貴重になる。
昔でも、1か月程度の北米バス旅行は多かったのだが、まあ、2ヶ月も移動し続けなんて、そんなやつはめったにいなかった。

その、人がめったにやらないことをやっているのが、世界旅行者先生なんだよなー(笑)。
そこで、これから、北米一周バス旅行をする旅行者の皆さんのために、世界旅行者の旅行ルートを紹介しておきます。


なおこれは、他の世界各地の旅行ルートと一緒で「大人の海外個人旅行」に詳しく紹介してあります。
まとめて本で読みたい人は、自分で購入してください。

1988年秋、世界旅行者はロンドンでグレイハウンドのアメリパス(1か月有効)を購入して、サウジエアでニューヨークへ飛んだ。
JFKに深夜に到着して、電話をかけて、バスと地下鉄を乗り継いで、ニューヨークのど真ん中を駆け足する。
スローンハウスYMCAに宿を決めて、約1か月ニューヨークをあちこち見て回ってました。
NY滞在を切り上げて、グレイハウンドバスで動き出しアメリカ、カナダをぐるっと回ってLAへ落ち着きました。
その北米一周ルートは次の通り。
注意:「グレイハウンド北米2か月の旅目次」の方が、わかりやすいです。

ニューヨーク滞在(ニューヨーク秋物語1988)のあと、カナダ東部へ移動しました。

NYのポートオーソリティバスターミナルから、夜行バスでカナダのモントリオール(8時間)、バスを乗り換えてそのままフランス語圏のケベック(3時間)
ケベックを観光して、日本人コックさんと会い、翌日シタデルを見る

またモントリオールへ戻り(3時間)、町を見て歩く
オタワ(2時間半)で、国会議事堂、国立美術館を見て、泊まる
オタワからトロント(4時間半)へ移動し、ナイアガラフォールズ(2時間)を見る。
ナイアガラから米国へ戻ってバファロー(国境のチェックが手間取って1時間半)。
米国へ戻って、米国東部を南下します。
バッファローから、シラキュース、アルバニー経由で、ボストン(11時間半)へ。
ボストンで、ボストン美術館を2回も見に行く。
ボストンから、ニューヨーク(5時間)へ。
ニューヨークからフィラデルフィアへ日帰り(行きが2時間20分/帰りは3時間)。
NYからフィラデルフィア往復したが、ロッキーに興味がなくて、美術館へ行かなかったこと。
NYからワシントン(4時間)、// ワシントン市内観光、// ワシントンからジャクソンビル(16時間)
ジャクソンビルで乗り換えてマイアミ(10時間)、つまり、ワシントンからマイアミまで26時間。
マイアミバスディポの横の安宿にチェックイン
マイアミビーチで泳ぎ「コクーン2」「3人のゴースト」を見る。
一週間ダウンタウンの安宿へ泊まって、身体を休める。
マイアミのバスディポで1ヶ月パスを購入して、マイアミからキーウェストへ(片道5時間半)。
キーウェストに1泊して、ビーチで泳ぎ、デュバルストリートを歩く。

次に米国南部を西へ横断しました。
キーウェストからオーランド(12時間20分)
オーランドからウォルトディズニーワールド往復(片道1時間)、エプコットセンターへ。
オーランドから、ジャクソンヴィルで乗り換えて、ニューオーリンズ(15時間)
ニューオーリンズからヒューストン(6時間)、
ヒューストンからサンアントニオ(4時間半)、
サンアントニオからエルパソ(12時間)、
エルパソからメキシコのシウダフアレスへ歩いて入国。

エルパソからアルバカーキ(7時間)、バスを乗り換えて、フラッグスタッフ(7時間)へ。
フラッグスタッフからグランドキャニオン見物(片道1時間45分)。
フラッグスタッフからフェニックス(3時間)、さらにフェニックスからサンディエゴへ(8時間)
サンディエゴ観光して、盗難事件発生
サンディエゴからグレイハウンドバスでサンイシドロへ行き、歩いて国境を越えて、ティファナへ日帰り@米国〜メキシコ

最後に北米西海岸をバスで行ったり来たりしました。
サンディエゴからロサンジェルス(2時間半)へ来て、ダイマルホテルにチェックイン。
加州住友銀行に銀行口座を作って、日本人の若者とバスで、ロングビーチへ往復する@一番街/リトル東京/ロサンジェルス
日本へ送金依頼の手紙を書き、バンクーバー往復の準備をして、ダイマルで出会った人を考える@一番街/リトル東京/ロサンジェルス
ロサンゼルスから、サンフランシスコへ、夜行バス(9時間)
サンフランシスコ観光。
サンフランシスコから、ポートランド、シアトル経由で、カナダのバンクーバーへ(26時間)。
バンクーバーを観光して、米国へ戻ってシアトルへ(4時間)
バンクーバーからシアトル(4時間)、シアトルからポートランドを経由して、吹雪の中をサクラメントへ(20時間)。(合計26時間)
サクラメントを観光したあと、ギャンブルの町リノ(3時間)へ
リノの「サーカスサーカス」に泊まると、テレビでパンナム機空中爆破のニュースを見る
リノの観光案内所で、興味深い女性と話をする。
リノから、サンフランシスコ経由、ロサンゼルスへ(24時間)。
LAからラスベガス(7時間)、ソルトレークシティ(8時間)
ソルトレークシティで、モルモン教本部を訪ね、「NEW GRAND HOTEL」に泊まる。
逆にソルトレークシティからラスベガス(8時間)、そしてロサンジェルス(6時間)と移動しました。
日本からの送金を確認し、ホテルダイマルに2回目の滞在。(ホテルダイマル物語2)。
銀行のキャッシュカードを入手し、沖縄の女の子と中華街で食事をする。
ダイマルで、宝石学校の男の子と話をする。
1988年の大晦日に「ホテル加宝」に移動。
そのままロサンジェルスに3か月滞在する(ホテル加宝物語T)。

そのあとで、あの伝説の中南米旅行へ出ました。
メキシコ旅行記
中米旅行記
南米旅行記


【写真】ロサンジェルスからラスベガスへのグレイハウンド(2001)
参考:グレイハウンドのサイト http://www.greyhound.com/
参照: 世界旅行者の北米旅行記
ニューヨーク秋物語 北米一周グレイハウンドの旅目次  北米 
「ホテル加宝」物語 中米旅行記
世界百か国リスト / INDEX / 各国別旅行記