エプコットセンター@ディズニーワールド/フロリダ/米国
1986年1月28日にスペースシャトル「CHALLENGER」が打ち上げ後に爆発した。
それが理由となって、1988年までスペースシャトルの打ち上げが中断されていた。
僕はフロリダはオーランドのバスディポで、ディズニーワールド行きのグレイハウンドバスを待っていた。
その時、真っ青な空にロケットの航跡を見て、「スペースシャトル打ち上げが再開されたんだ!」と感動したのも無理はないね。
調べてみると、本格再開されたのがこの年の9月だった。
この日1988年12月2日の9時半に僕が見た打ち上げは、スペースシャトル再開の2回目で「ATLANTIS」のものだったんだ。
でもとにかく、僕はスッゴク感動したよ。
僕は、たまたまオーランドのバスディポの屋外にいて、するすると伸びていくスペースシャトルのロケット雲を自分の目で見た。
こんな旅人なんて、ほとんどいないだろうしね♪
「さすが世界旅行者!」ってワケね♪
前日、キーウェストを出て、マイアミからオーランドへ着いて、安いモーテルに泊まった。
この日グレイハウンドでディズニーワールドへ往復した。
僕はグレイハウンド乗り放題の「アメリパス」を持っていて、とにかく毎日グレイハウンドに乗っていた。
だから、オーランドからディズニーワールドへ行くのだってグレイハウンドを使う(いまはこのバスは無いようですが)。
なにしろ、ロサンジェルスのハリウッドからダウンタウンに行くんだって、グレイハウンドを使ったくらいなんだからさ(笑)。
そのころの僕は、グレイハウンド教の熱烈な信者だったんだよね。
問題なのは、オーランドからディズニーワールドへは、朝夕1本ずつしか運行されてないってことだけどね。
乗り遅れると大変なことになるよ。
ディズニーワールドではエプコットセンターを見てまわった。
フューチャーワールドでは劇場やライド、ワールドショーケースでは世界各国の紹介建物なんかを見たね。
特にドイツ館ではショー付きのビアホールで、シュニッツェルと1リットルのビールを飲んだ。
ただ、一人だと席の割り当てが他の人と一緒で、チョー寂しかったよ(涙)。
あと他のライド物にも一人で乗ったっけ。
これも僕は1人なので、係員が親切に(?)2人分の席を僕1人に空けてくれた。
これも、ちょっち哀しかったね。
時間がないのでフロリダのディズニーランドは見なかった。
空気が冷えてくる午後7時10分のバスに乗り、グレイハウンドでオーランドへ戻る。
そのままグレイハウンドでジャクソンビルへと進み、さらにバスを乗り換えて、バスの中で寝て、翌朝ニューオーリンズへ到着した。
この「1人でテーマパークへ行く」寂しい経験から、ロサンジェルスのテーマパークへは他の人と一緒に行くことにした。
LAのディズニーランド、カリフォルニアアドベンチャー、ナッツベリーファーム、マジックマウンテンには、誰かと連れ立ってワイワイ行ったよ。
このときは、ロサンゼルスの伝説の安宿「ホテル加宝」に泊まってたので、いっしょに行く人はすぐに見つかったんだ。
ただ、ユニバーサルスタジオは1人で行ってもけっこう楽しめる。
僕は、年間パスを持ってたときなんか、けっこう1人で通ってたものだけどね。
まあ、中年男性1人で、ディズニーワールドへ行くなんて経験をしていたら、1人でどこへでも行けるよね(涙)。
【旅行哲学】1人でディズニーランド行くとスッゴク寂しいよ。
北米一周グレイハウンドの旅目次  
ニューヨーク秋物語 
北米 「ホテル加宝」物語 中米旅行記
世界百か国リストINDEX各国別旅行記