恐竜の標本の前で@ロサンジェルス自然史博物館
ロサンジェルス自然史博物館は、エクスポジションパークの中にある。
このエクスポジションパーク自体が素晴らしいんだ。
ロサンジェルスオリンピックが開かれたスタジアムもあるし、航空博物館も、科学技術博物館も、アイマックスシアターもある。
アフリカンアメリカンミュージアムもあるし、ローズガーデンもあるよ♪
芝生で寝転がっていると、大きな白い海鳥がたくさんパタパタと舞い降りてきくる。
それが全く人間を怖がらなくて、とても自然に横までやってきて、「こんにちわー」と言うんだからね。
自然史博物館には、大人気の恐竜のコーナーもあり、中南米の遺跡のコーナーもある。
ロサンジェルスには、このほかにも、たくさんの博物館、美術館があちこちにある。
それぞれの施設の敷地も広く、建物も本当に立派で、それをみんながサポートしていることがわかる。
こういうところにくると、日本という国が、本当に貧弱な余裕のない国だとガッカリしてしまうんだよ(涙)。


(お得情報)自然史博物館は毎月最初の火曜日は無料で入館できますよ。
【写真】自然史博物館のホールで、恐竜の化石標本の前に立つ世界旅行者
【旅行哲学】世界中どこでも恐竜は大人気。
【エクスポジションパークの地図】http://www.usc.edu/dept/CCR/theme/map66.html
【exposition park】 http://www.nhm.org/expo/expopark.htm
【natural history museum】  http://www.nhm.org/
この話 http://d.hatena.ne.jp/worldtraveller/20040518