ブロードウェイを歩く@ロサンジェルス/カリフォルニア/米国

【ブロードウェイと6番街の角に立つ(2007)】
ロサンジェルスのダウンタウンの中心は、南北に走るブロードウェイと東西に走る7番街の交差点だ。
その付近は、ジュエリーディストリクトといって、貴金属屋さんが集まっている。
ブロードウェイは安い品物が多くて、靴、衣料品の安売り屋、安いスーパーマーケットなんかもあるよ。
昼間にブロードウェイを、ノンビリ店を冷やかして歩くのはとても楽しい。

【ブロードウェイの賑わい】
店はほとんどメキシコ、中南米系なので、スペイン語の練習にもなる。
まあ、中南米への安い航空券を売る店も多いよ。

夜はというと、店が閉まってるので、わざわざ歩く意味もないけどね。
でも最近は、ダウンタウンの古いホテルが改装されて、活性化しているとか。

【ブロードウエイを南方向へ見る/角は6番街(2007)】
ロサンジェルスに行ったら、ダウンタウンを歩かないと、ロサンジェルスはわからない。
ということは、ロサンジェルスに住んでいて、日本人サラリーマンの固まっているトーランスなんかでうろうろしていても、ロサンジェルスのことは何も知らないってことだよね。

【写真】ブロードウェイストリートの風景。
【旅行哲学】海外に住んでいても、海外のことは知らないもの。