ベニスビーチからサンタモニカへ歩く@ロサンゼルス/カリフォルニア

【サンタモニカピアからベニスビーチを歩くと、人を怖がらない鳥さんたちがたくさんいます】
ロサンジェルスの僕の定番の楽しみといえば、ベニスビーチからサンタモニカへ砂浜を歩くことだ。
その浜辺には、海岸沿いに立つ高級マンションに住む金持ちの白人美女がビキニとサングラスの定番の姿で、日焼けをしていたりもする。
が、もっと目に付くのが、きれいな水鳥ちゃんたちだね。
僕が日本が嫌いな理由の一つが、身近に飛んでる鳥がスズメ程度で、色がさえないって事。
日本の海岸でも、あんまり砂浜に鳥はいないよね。
砂浜なのにあの茶色にくすんだスズメを見かけると、がっかりしてしまう。
で、海外の国の海岸には自然がいっぱいだ。
このベニスとサンタモニカのビーチにも、きれいな水鳥がたくさんいて、ちっとも人間を怖がらない。
誰も水鳥にいたずらしようなんて思わないし、石を投げたりもしない。
日本ならば絶対に、鳥くんを捕まえて食べてやろうとか、鳥ちゃんたちに石を投げたりとかするだろうね。
それが、日本の民度の低さというものなんだよなー。
そんなことを考えながら、僕は海岸を歩いていきました。
【写真】サンタモニカのビーチの水鳥の群れ。
【旅行哲学】海外のビーチはきれいで、自然がいっぱいだ。