アナハイムスタジアム@アナハイム/カリフォルニア/米国
(ディズニーランドから、ハリウッド、ユニバーサルスタジオへの行き方について)

【ロサンゼルスからサンディエゴへの列車から見たアナハイムスタジアム(2001)】
アナハイムスタジアムはMLB「アナハイムエンジェルス」の本拠地。
注:松井秀喜選手が移籍した2009年の段階では、「ロサンゼルスエンゼルスオブアナハイム」だそうです。
長谷川滋利投手が1996年に大リーグ入りした時のチームだ。
長谷川投手はなかなか頭のいい人で、英語も話せた。
入団会見で「エンジェルスでなにか知ってることありますか?」と聞かれて「ピッチャーがミッキーマウスで、キャッチャーがミニーマウス」と英語で答えて笑いを取ったことがが、僕は記憶に残っているね。
アナハイムスタジアムはアムトラック(米国の鉄道)のアナハイム駅の目の前にある。
アナハイムの駅はロサンジェルスのユニオンステーションから南へ2つ目の駅なので、ユニオンステーションの近く、つまりチャイナタウンに住んでいれば、球場へ行くのに便利かもしれない。
でも、ロサンジェルスでは誰もそんな馬鹿なことはせず車で行くので、米国の球場らしく、球場のまわりは駐車場になっている。
僕はアムトラックで何度もサンディエゴへ行ったが、このアナハイムの駅に着くと「ディズニーランドへここから行くことができるんじゃないかな」といつも思うんだ。
しかし、とにかくロサンジェルスというところは車社会なので、わざわざ鉄道でディズニーランドへ行く人はほとんどいないだろう。
ただ、ユニバーサルスタジオへ地下鉄のレッドラインが通じてからはちょっと面白くなった。
というのが、レッドラインはユニオンステーションが出発点で、アムトラックとつながっているんだよ。
とすると、ディズニーランドからアナハイムの駅へ来れたら、そのまま鉄道でユニオンステーションへ行って、レッドラインに乗り換えてユニバーサルスタジオ駅まで行けることになる。
もちろん、その逆の、ユニバーサルスタジオからディズニーランドの移動もアリなんだけどね。
これだと、ダウンタウンを通らないので、乗り換えもわかりやすいと思うよ。
問題は、鉄道の本数がそれほど多くないことかな。
それと、ディズニーランドから鉄道駅へのアクセスがよくない。
調べてみると、ローカルバスと歩きで21分かかるようだ。
ただ、タクシーだと5分だとか。
家族連れやグループならば、タクシーに乗ればあっさりと移動できるだろうね。
だから、何人かでタクシーをシェアして、アムトラックの時刻表を調べて利用すれば、面白いとは思う。
でもまあ、そんなことを考えて実行するのは世界旅行者くらいのもので、普通の人は車を借りて行くか、現地のオプショナルツアーを使うことになるだろうけど…。
とここまで書いて、念のために、インターネットで調べたら、アムトラックの駅からディズニーランド直行の「ファンタジーフライヤー」という直行バスが走っているとの情報が入った。
ということは、ロサンジェルスから鉄道でディズニーランドへ行く新しいルートが出来たってことだよね。
注)ただ、このシステムはちょっと変化がおきたかもしれない。自分で確認してください。
LAのダウンタウンから460番のMTAバスでディズニーランドへ行くのは、時間がかかるし、ダウンタウンの危ない地域を通るので、オススメできなかったけれど、これはいいとおもうよ。
注1)ハリウッドからディズニーランドへは、タクシーだと100ドルを超える程度。(普通だと使えないよね)
注2)レッドライン〜メトロリンク〜OCTAバス
ハリウッドハイランド駅
  ↓レッドライン $1.35
ユニオンステーション駅
  ↓メトロリンク $4.25
フラートン駅
  ↓OCTAバス $1.00
DL前バス停
  ↓徒歩
ホテル着(Tropicana Inn)
(注1、注2は、「地球の歩き方」掲示版で「どなすて」さんの報告です。→こちらの発言
注3)アナハイムのホテルから日帰りでユニバーサルスタジオへ行く場合、「エアポートバス」の往復が使えるようです。
午前8時半アナハイム出発、午後6時ユニバーサルスタジオ発だとか。往復25ドル。
http://www.ivymedia.com/airportbus/anaheim_universalstudio/index.html
注4)MTA460番も、昼間の移動ならば別に避けることはない。僕は何度も乗ったことがあるからね。ただ、バス待ちの時間なんかを考えると2時間くらいかかります。
MTA460番の時刻表、ルート(乗り場)マップ → http://www.mta.net/images/460.pdf
注5) アナハイム駅からARTのルートNでリゾートエリアへ行けるようです。
Anaheim Resort Transit System(ART)“Anaheim Resort Shuttle” http://www.rideart.org/info.html
【写真】アナハイム駅から見たアナハイムスタジアム
【旅行哲学】新しいルートを考えること、それが海外個人旅行のポイントね。
【参照】
アムトラックカリフォルニア…http://www.amtrakcalifornia.com/
アムトラック…http://www.amtrak.com
メトロリンク…http://www.metrolinktrains.com
エアポートバス…http://www.airportbus.com/index.htm
OCTAバス…http://www.octa.net/
MTA…http://www.mta.net/