1ドル札の束を用意する

【世界旅行者が用意した1ドル札の束】
「間違いだらけの海外個人旅行」の、旅のヒントより。
ちょっと内容に手を入れて、新しくしてみました。

01)1ドル札の束を用意する

世界中で通用する通貨は、やはり何といっても、米ドルだ。
いくらユーロが強くなっても、中南米や発展途上国ではドルが強い。

というのは、通貨の強さの裏には、軍事力が控えているからだ。
簡単に攻撃されて政府が滅ぼされる可能性があるような国の通貨が、信用がないのは誰でも理解できるだろう。

米国には世界一の軍事力とその軍事力を行使する意思があるので、ドルは強い。
その点、日本の円はどんどん弱くなるだろう。
多分、中国元がアジアの基準通貨になっていくのではないかな。

さて、海外旅行をしているときの話に戻ろう。
旅先で、公定レートと実勢レートが大きく違っている場合、実勢レートでの現地通過との両替では、ドルキャッシュが基本。

アメリカと政治的に対立しているイランでも、銀行の前や通りで声をかけられて両替する場合は、ドルの現金だけだ。
ドルのキャッシュならば、すぐに銀行よりもずっといいレートでイランの通貨リアルに交換できる。

両替の時は、小さい額面の札より、100ドル札の方がすこしだけ両替率がいい。
これも世界の常識だ。

しかし100ドル札は偽札が多いので、案外と使いづらい。
日本でも新宿のヨドバシカメラのレジの前には、ある番号の100ドル札は受け取らないと書いてある。

もちろん、物価が安いところでは、100ドルを両替すると持て余すこともある。
だから大金を一度に両替するのは避けた方がいい。

また昔の中南米のように、ものすごい速度でインフレが進行している場合は、毎日レートが変化する。
出来るだけ両替しない方がオトクだから、僕はせいぜい20ドル程度を細かく分けて両替していた。

そういう意味でも、僕は一番大きな額面を50ドルにしておく。
そして、いつも手許に、300〜500ドル程度のドル札をキャッシュで持つ。

予算を立てて旅をしていても、国境を越えるときなど、なにかの手数料を理由もなく請求されることがある。
思いがけなく、出国税、入国税、○○の税金など、突然お金を要求される。

これは、本当に正当な支払いなのか、わからないこともあるよ。
最近特に国境での支払いが多くなった気がするしね。

それでも、ちゃんと領収書をくれるところもある。
領収書をくれなくてもウソだとはわからない。
だって、出国のスタンプ自体が領収書代わりだ、とも言えるわけだしね。

もちろん下手に、公務員に文句をつけると一般庶民はいじめられる、のは世界共通の常識だ。
出入国でトラブルを起こしたら最悪だから、素直に金を払うのが基本。

国境で金を取られる場合、以前はほんの数ドルで決着が付いたものだ。
ただ、最近なんでも高くなってきた。
僕は空港の出国税で50ドル以上取られた(ベネズエラ)り、陸路で15ドル取られたり(ベリーズ)という経験もある。

国境の両替でも金がないときのタクシー代も、すべてドル札さえあればなんとかなるものだ。
ただ下手に大きなドル札を出すと、お釣は戻ってこないと覚悟しておいた方がいい。

ベネズエラでは空港での出国の時に、わざわざ切りの悪い出国税を要求して「お釣はないよ」とニヤリと笑われたこともある。
もちろん僕は細かい札を持ってたのできっちり払えたけどね。

また、国によっては、宿泊費をドルでだけ払うように規定のある所もある。
例えば、日本人旅行者の多いカンボジアでは、安宿の宿泊費はドルキャッシュ払いだ。

だから、常にきっちりとお釣の必要なく払えるようなドル札を持っているほうがいい。
きっちり払うためには、5ドル札や10ドル札を何枚持とうなどと、あれこれ考えず、一ドル札を大量に持っていればいい。

もちろん、自分から1ドル札で払えというのではないよ。
普通は大きなお金を払って、そのおつりで小額紙幣を入手するわけなんだ。
1ドル札を本気で使っていったら、あっという間になくなるよ(涙)。
だから、普通はおつりで小額紙幣を入手するのだけれど、そればかり気にしていると精神的に良くない。
だから、1ドル札が大量にあれば、安心だってことね。
実際旅の中では、小額のドルがなくて、きっちり払えなくてもらいたくない現地通貨を受け取らせられたり、大きなお金を受け取ってもらえなかったりという場面がある。

本当に思いがけなく、小額紙幣がないと困る場面が、突然やってくるんだよ。
それは予想できないので、いつでも数十ドル程度は細かく払えるように準備しておくのがいい。

僕は中南米を旅行する前に、ロサンジェルスのユニオンバンクで1ドル札を100枚、帯封付きで用意した。
大量の一ドル札があるとお釣のことをそれほど気にしなくていいので、すごく気が楽だ。

日本でも銀行によっては、100ドルを全部一ドル札にしてくれる。
僕はシティバンクでやったことがある。
今は外貨両替専門の店もあちこちにあるので、相談してみたらいいだろう。
問い合わせしてみれば、そんなに難しい話ではない。

どうせならば、200枚や300枚持っていてもいい。
1ドル札だけにしても、札束があると、なんとなく金持ちになったような気もするしね。