東京都ユースホステル協会での最初の講演「中南米の歩き方」

【世界旅行者の旅行講演前のお知らせ/中南米の歩き方】


【公演中の世界旅行者みどりのくつしたさん/上下ともアーミールックです】
先日出版関係者と会ったとき、僕の経歴を紹介するのに手間取った。

もちろん、僕のサイト「世界旅行者みどりのくつしたの部屋」を見れば、大体のことはわかる。
ところが、「世界旅行者みどりのくつしたの部屋」自体が、複雑な構成になっていて、僕の過去の行動を追うのは大変みたいだ。

そこで、サイトで紹介してある部分だけを、簡単にリンクしておきます。

世界旅行者みどりのくつした(みどくつさん/みど先生)は、1回目の世界一周旅行(2年8か月)のあと、ちょっと日本にいただけで、またロサンジェルスにさらに6か月滞在して、日本へ戻ってきました。
つまり、3年半ほど海外旅行をしていたといってもいいでしょうね。

戻ってきて、あるきっかけで声をかけられて、東京都YH(ユースホステル)協会で、海外旅行の講演をやりました。
1回目の講演が大人気だったので、2回目もやりました。

ちなみにこのころは、気力充実していたなー。
世界旅行者協会も盛んで、毎月集まって酒を飲んでました。
http://d.hatena.ne.jp/worldtraveller/20071129