『デリー、アグラ、ブッダガヤー、バラナシを日本出発から帰国日を含めて5日で旅する旅行計画』@インド

【夜行列車に乗っていて、ここかの駅に停まると夜が明けてくる(2007)】
インド旅行というものは、もともとは長期旅行が中心だった。
実際、ある程度余裕を持って、インド旅行をするなら、3か月はかかるだろう。
これでもインドを全部見ることはできないだろうが、でも3か月あれば、一応は全体像を見ることができる。
もともとインド旅行に出るのは、「インドで自分の人生を考えてみたい」という人生を賭けたものだったしね。
でもいまは、普通の仕事を持つ人が、ごく普通の観光旅行として、インドへの旅に出る。
インドという国の短期旅行の問題点は、普通の人が考えるよりも、インドはずーっと大きいってこと。
だから、一週間程度のインド旅行になると、ほとんど移動の連続となる。
僕はそこで、『デリー、バラナシ、アグラ、ジャイプールを日本出発から帰国日を含めて6日で旅する旅行計画』を考えてみた。
日本人のインド短期旅行だと、普通は、デリー、アグラ、バラナシを見れば、それで十分ではないかな。
もちろんもっと時間があるならば、僕が紹介したプランを引き伸ばせばいいだけだからね。
ところが最近、テレビ番組で、「3泊5日で、デリー、アグラ、ガヤー(ブッダガヤ)、バラナシを旅する」というものがあった。
インド短期旅行者にとっては、バラエティの部分よりも、ブッダガヤーを訪問する旅行計画が興味深だろう。
そこで僕が、自分なりに旅行ルートを考えてみました。
旅行 移動 宿泊 旅行内容
1日目 日本からデリーへの飛行機 飛行機(深夜到着) 空港で朝を待つ 日本からデリー空港へ。
到着が遅ければ、空港で過ごす。
2日目 アグラ観光 朝の快速列車A
夜行寝台列車B
アグラからガヤの
夜行寝台列車列車B
デリーからアグラへ。
タージマハル、アグラフォート。
ガヤへの夜行寝台列車に乗る。
3日目 ブッダガヤー観光 夜行列車Bでガヤー着
夜行列車Cでバラナシへ。
夜行寝台列車B
夜行寝台列車C
朝:ガヤー着
オートリキシャーでブッダガヤーへ
マハーボディ寺院(高さ52メートル)。
仏陀が悟りを開いた菩提樹。
夜行列車でバラナシへ
4日目 バラナシ観光 夜行列車Cで早朝到着 夜行寝台列車C
日本への飛行機内で泊
朝:バラナシ着
バラナシでガンガーを見て沐浴。
バラナシ観光
飛行機でデリーへ。
5日目 デリーから帰国 飛行機 日本への機内泊 バラナシからデリー、デリーから日本へ飛行機を乗り継ぐ
興味深いのは、アグラからガヤーへ夜行寝台列車で移動し、ブッダガヤの観光を入れていること。
ブッダガヤは、お釈迦様が菩提樹の下で悟りを得たという場所。
インドは広いので、移動は夜行寝台列車をうまく使うのが、ポイント。
上に紹介した列車は、下の表に示してあります。
列車 出発駅から到着駅 列車番号 列車名 出発駅/出発時間 到着駅/到着時間 乗車時間N
A デリーからアグラ(早朝移動ならこれがいい) 2002 BHOPAL SHTBDI NEW DELHI 06:15 AGRA CANTT 08:12 01:57
B アグラからガヤー(夜行寝台) 2988 AII SDAH EXPRES AGRA FORT 19:50 GAYA JN 07:43 11:53
C ガヤーからバラナシ(ガヤー深夜発 夜行寝台) 3307 GANGASUTLEJ EXP GAYA JN 01:00 VARANASI JN 05:16 04:16
上の旅行計画だと、宿泊は、空港、夜行寝台列車、夜行寝台列車、帰国の機内となりますから、ホテル代が節約できます。
もし、空港へ到着して、パハールガンジの安宿へ行くならば、翌朝少し遅く起きて、ニザムッディーン(NIZAMUDDIN)駅発の2618列車に乗る。
A' デリー(ニザムディーン駅)からアグラ 2618 MNGLA LKSDP EXP H NIZAMUDDIN 09:20 AGRA CANTT 12:20 03:00
これは、ニザムッディーン駅からアグラカントンメント駅まで3時間、到着が正午すぎなので、便利です。
早朝のシャタブディ特急はアグラまで2時間からない。
ですが、出発が午前6時15分と、起きるのが辛いかも(涙)。
ですから、元気があるならば(または空港からニューデリー駅に直行するならば)、早朝の列車A(シャタブディ)を使うのもいいでしょうね。
インドの鉄道の運行が変化することもありますが、でも、似たような列車はありますから、インド鉄道のサイトで、自分で確認ください。
インド鉄道の予約サイト http://www.irctc.co.in/
インド鉄道のページ   http://www.indianrail.gov.in/
上は、デリー、アグラ、ブッダガヤー、バラナシを見る、日本を出てから4泊5日のコンパクトな計画です。
もちろん、もっと時間があれば、各地の滞在を伸ばしたりできます。
なお、バラナシには、バラナシ駅(VARANASI JN)だけではなく、ムガールサライ駅(MUGHAL SARAI JN)もあります。
ガヤ駅(GAYA JN)からはムガールサライ駅へたくさんの列車が走ってます。
昼間に、ガヤからムガールサライ駅へ移動して、ムガールサライからはオートリキシャでバラナシへ行くのが一般的らしいです。
インドの町には鉄道駅がいくつもあることが多く、ある駅では不便でも、別の駅ならたくさん列車があったりします。
北部インドには、仏教遺跡も多いですが、別の宗教の遺跡もお城もあり、観光資源が豊富です。
時間があれば、ローカルバスで、あちこちに立ち寄りながら、旅するのもいいでしょうね。
でもさしあたり、これは『デリー、アグラ、ブッダガヤー、バラナシを日本出発から帰国日を含めて5日で旅する旅行計画』です。
『デリー、バラナシ、アグラ、ジャイプールを日本出発から帰国日を含めて6日で旅する旅行計画』もあわせて、どうぞ。