僕がウダイプルへ行った理由は、ジョードプルと勘違いした結果だったが、宮殿ホテルを見ただけで、翌日アーメダバードへ移動@ウダイプール/インド

【アーメダバード駅(AHMEDABAD STATION)】
デリーをバスで出て、いろいろあったが、なんとかジャイプールのホテルに転がり込んだ
翌日は、ジャイプール市内観光ツアーに参加して、めぼしい所は見た。
これでジャイプール観光は終わり。
次に向かうのは、ウダイプール(ウダイプル)だ。
ところで、普通の日本人は、ウダイプールなんて聞いたこともないだろう。
わざわざ行く人もいないと思う。
というのが、インド観光という点から見ると、ウダイプールは人気のない町だから。
例えば、インドをちょっとだけ見たい場合は、デリー、アグラ、ジャイプールの三都市観光になる。
日本人は、バラナシには行くものなので、一週間程度でデリー、バラナシ、アグラ、ジャイプールまで旅をすれば、大成功だ。
僕はその人たちのためのモデル旅行ルートを、すでに考えて、発表してます。
『デリー、バラナシ、アグラ、ジャイプールを日本出発から帰国日を含めて6日で旅する旅行計画』
『デリー、アグラ、ジャイプールを鉄道/バスで短期間に旅する計画』
だから、ウダイプールというのは、普通の人が、わざわざ行くところではない。
それではなぜ僕が、ジャイプールのあとに、ウダイプールに行ったのかというとだね、「ジョードプルと間違った」んじゃないかな(笑)。
僕は旅行記を書いていて、つくづく思うのだが、ホントに物事を深く考えないんだよね。
だって、面倒くさいんだもん(byゆきりん)。
自分のいいかげんな性格を考えてみると、ジャイプールの観光を終えて、次の町へ行くことを考えたとき、ジョードプルの名前を知らなかったと思う。
だから、なんとなくウダイプルに行ってしまったわけだよ。
砂漠の中の城砦の町・ジャイサルメールについては、意識していたわけだが。
そこに行くために通る町が、ジョードプルだとははっきり知らなかった。
ウダイプルもジョードプルも似たような町だと考えていた。
どちらも「〜プル」で、似てるからね。
この事実は、2007年にジョードプル経由でジャイサルメールに行ったとき、はじめて、はっきりと、わかったんだよ。
「なーんだ、昔、インド旅行をしたときに通った町は、ジョードプルじゃなかったんだ」ってね(笑)。
だって、ジョードプルには、「メヘラーンガル砦」があって、町のどこからでも見えるし。
で、僕がウダイプルへ行って、なにを見たのか、なにをしたのか、あんまり覚えてない。
泊まったホテルも記憶にない。
ジャイプールからウダイプルに移動したのが、バスだったのか、列車だったのか、それもわからない。
ただ、ウダイプルで豪華なホテルに訪ねて行った記憶はある。
そのころ有名ホテルのステッカーを集めていたので、もちろん泊まりはしないのだが、ステッカーをもらいにいったんだ。
マハラジャが住んでいた宮殿をホテルにしたところらしくて、とても豪華でした。
いま調べたら、僕が行ったのは、「シティパレス」にある宮殿ホテルらしいです。
ウダイプルでは、湖の中にある「レイクパレス」が有名で、観光ポスターでも良く使われているみたい。
でも、僕は、記憶にない。
多分、レイクパレスのことを知らなかったので、シティパレスに行っただけだったのか。
それとも、1985年には、ホテルとしてやってなかったのかもしれません(未確認)。
つまり、僕はジョードプルと間違えてウダイプルへ行ってしまった。
宮殿ホテルに行って、ステッカーをもらった。
そして、翌日の昼間に、鉄道で、アーメダバードへ向かった。
この記憶は、はっきりしている。
というのが、アーメダバード駅に到着したのが、ちょうど日が暮れかかるころだったから。
アーメダバード駅から出て、まっすぐ進んで、「ホテル」と看板が出ているところに入ったら、レストランだった。
道を歩いている人に声をかけて、泊まるところを見つけた。
汲み置きの水で身体を洗う、ベッドがあるだけのところ。
ウダイプルからアーメダバードの鉄道は、朝出て夕方に着く普通列車で、ガラガラでした。
次にボンベイ(ムンバイ)へ行ったわけなんだけれど、これは夜行列車だったので、寝台を取ったはず。
ボンベイ到着が朝になって、ちょうどインドのサラリーマンの出勤時間にぶつかったのが面白かったね。
それはまた、ボンベイの話でしましょう。
『僕が旅したインドの町や村』 アジア
最初のインド旅行(1984-1985) インド旅行(2005)  西インド旅行(2007)
world 世界百か国旅行リスト
INDEX
xxx