世界旅行者は最初のインド旅行を準備する。(1984)

【アグラフォートにて】
僕が最初にインドに行ったのがいつだったか、忘れてしまっていた。
でも、バーナラシーで短波放送でNHKの紅白歌合戦を聞いたことを思い出したよ。

ソニーの短波ラジオでも、雑音が多くて、よく聞き取れなかった。
その時が、たしか、都はるみの引退の時ではなかったかな。

それが本当だとすると、(調べてみると)第35回NHK紅白歌合戦になる。
このときは、平均視聴率は78.1%、瞬間最高視聴率は84.0%だったとか。

だから僕もわざわざソニーの携帯ラジオを持っていって、大晦日にインドで紅白歌合戦を聞こうとしたのだろうか。
いやそのころは旅慣れてなかったので、単に、旅にはラジオが必要だと思っただけかもしれない。

それが1984年大晦日の紅白歌合戦だったような…。
確実ではないけれど、そういう気がする。

ひょっとしたら違ってるかもしれないけれね。
僕はこの旅行には、ラジオの他にカメラも持って行ってて、たくさんの写真を取った。

ただ、離婚するときに、その時代の写真や記録はほとんど捨ててしまった。
それで確実さはないのだが、僕が最初のインド旅行に出たのが、1984年の秋と一応決めてしまおう。

僕が最初のインド旅行の話しをする時に、いつも「確かこのころだったけど」みたいな繰り返しをするのも、面倒だしね。
ですから僕の最初のインド旅行は1984年から1985年にかけてだった(としておきます)。


【世界旅行者最初のインド旅行(1984-1985)】インド部分のまとめ

ポカラ(ネパール)からのバスで国境のスノウリ。
スノウリから国境を越えて、バスでバーナラシー。

この間、日本人のヤングギャルと若者と一緒だった。
3人で同じ宿に(3人ともシングルで別々に)泊まる。

バーナラシーでは、朝のガンガーツアーに参加。
その後1人で行って、ガンガーで水浴。

ガンガーで髭剃りカーストの人から髭を剃ってもらった。
若者2人とサリー屋へ行った。

2人が旅立つのを、駅で見送る。
1人で、サルナートへバスで往復。

鉄道とバスを乗り継いで、カジュラホへ。
バスでカジュラホからアグラへ移動(オーストラリア人の若者と助け合う)。

アグラでは、まずアグラフォートを見る。
そのあとタージマハルへ。

鉄道で、アグラからデリーへ。
デリーの市内ツアーに参加して、日本女性とインド人男性のカップルと会う。

バスでジャイプール。
デリーから乗ったバスを降りそこなって、深夜にジャイプール駅の床で寝る。

明け方に、リキシャーマンに連れられて、24時間制のホテルに泊まる。
ジャイプールの市内ツアーに参加。

ジャイプールからバスでウダイプール。
ウダイプールから鉄道でアーメダバードへ。

アーメダバードでは、歩いている人に聞いてホテルを決めた。
汲み置きの水で体を洗い、ただ寝るだけ。

アーメダバードから鉄道で、ボンベイ(ムンバイ)へ。
ボンベイのチャーチゲート駅へ通勤電車で入った。

ボンベイの港を見るホテルに宿泊。
夜行バスでゴアへ移動。

ゴアのカラングートのホテルでしばらく過ごした。
オールドゴアや、アンジュナビーチを見る。

カラングートで予約して、バスでマンガロールへ。
さらに鉄道で、カリカット。

バスで、カリカットからコーチンと移動する。
コーチンからアレッピーへバス移動。

アレッピーからクイロンへ、バックウォーターという水路を小さな船で通りました。
クイロンからは、トリバンドラムへ列車で移動。

トリバンドラムでは一泊して、とっととバスでコバラムビーチへ。
コバラムビーチの丘の上の中級宿(1泊600円)に泊まる。

コバラムビーチで、日本人の学生さん、スウェーデンに住んでる日本人、スリランカからやってきた日本人の女の子なんかと知り合う。
みんなで、夕陽を見たり、夕食を取ったりと、ビーチでごろごろしてました。

コバラムビーチから日帰りでカンニャクマリ(コモリン岬)へ往復。
トリバンドラムからコロンボ(スリランカ)へ飛ぶ。

注) このインド旅行は、タイ、バングラデシュ、ネパール、インド、スリランカ、タイというルートでした。
ここでは、バングラデシュ、ネパール、インドの部分を書いてます。

スリランカとタイは、別に書くつもりですが、完成したらリンクでも貼るつもりです。
もともとこの旅行記のメインは、ネパールと、インドなので、いいと思いますが。

『僕が旅したインドの町や村』 アジア
最初のインド旅行(1984-1985) インド旅行(2005)  西インド旅行(2007)
world 世界百か国旅行リスト
INDEX
xxx