グリーンラインの検問所@ニコシア/キプロス

【グリーンライン/南キプロスから来たキプロスへの検問所とゲート】
地中海の島キプロスは、北キプロスと南キプロスに分断されている。
北キプロスはトルコ系、南キプロスはギリシア系。
国際社会は南キプロス(キプロス共和国)を正当なものとしている。
北キプロスはトルコが認めているだけだから、「世界旅行者協会」では一つの国とは数えない。
ところで、分断されていれば、分断線がある。
その分断線はなんと、首都ニコシアを二分している!
それを、「グリーンライン」と呼ぶ。
さて、このグリーンラインは越えられるのだろうか。
実は、北から南へは無理だが、南から北へは越えられることになっている。
出会った旅行者が、レバノンから船で南キプロスへ行って、グリーンラインを越えて北キプロスへ入り、そこからトルコ旅行を始める、という旅行計画を考えていた。
僕はそこまでやる気はないが、何とかグリーンラインを越えたいと考えていた。
「南キプロスへ戻ってくるのを条件に、日帰りで北キプロスを見ることが可能だ」という話も別のところで聞いた。
南から北へ行きっぱなしができるのか、それとも日帰りなのか?
でも、日帰りの条件で北へ行って、北からトルコへ入ることにすれば、行きっぱなしにできるだろう。
こういうとき、いろいろ考えていても仕方がない。
自分で行ってみることだ。
続きを期待してね。
【写真】グリーンラインの検問所
【旅行哲学】旅は自分でそこへ行かないとわからない。

駆け足旅行記 / アジア横断旅行 / 上海〜バンコク旅行記 / 

インド / 中央アジア / アジア

INDEX LIST WORLD