greece-turkey-greece-egypt(1988/04/22-1988/06/03)

【パルテノン神殿@アテネ】
イタリア、フランス、イギリスのヨーロッパ鉄道旅行、そしてロンドン滞在(1988/03/27-1988/04/22)
ホワイトハウスホテルの宿泊を1日延ばし、アテネ行きの明日の切符を買い、始まったばかりの恋に別れを告げる。@ロンドン/イギリス(英国)

greece1
ロンドンからアテネに飛び、ツーリストポリスに道を聞いて、暗い街を歩いて、飛び込みで宿を決める。@アテネ/ギリシア
さっそくアテネの観光に取り掛かるが、パルテノン神殿を始め、主要な観光地は歩いて回れるので、あっさりと済んだ。@アテネ/ギリシア
ラリッサ駅、国立博物館、オモニア広場の映画館、ピレウス港、イスタンブール帰りの日本人旅行者に出会って、次の目的地をトルコにする@アテネ/ギリシア
アテネからの航空券の値段を調べ、イスタンブールへ飛ぶことを決め、夕方は、日本人旅行者を見つけて食事をする。@アテネ/ギリシア
明日のイスタンブール行き切符を買って、リカヴィトスの丘に登り、聖イオルゴス教会で旅の無事を祈り、ロンドンで別れた美女に絵はがきを書く。@アテネ/ギリシア

turkey1
『日本人旅行者からもらったイスタンブールのスケッチだけを頼りに、ガイドブックも情報もなしに、イスタンブールへ突入する』@イスタンブール/トルコ
『トプカプ宮殿(TOPKAPI PALACE)と、グランバザール(GRAND BAZAAR)を見て、絨毯屋と話をして、エリットホテルを発見する)』@イスタンブール/トルコ
『エリットホテル(ELIT HOTEL)に移動して、ブルーモスク、アヤソフィア、地下宮殿、ガラタ橋を見て、じゅうたんバイヤーと話をする』@イスタンブール/トルコ
『タクシム広場、日本総領事館、イスティクラル通り、映画館、ヨーロッパ大陸最古の地下鉄、トプカプコーチターミナル、トルコ旅行計画』@イスタンブール/トルコ
『ボスポラス海峡クルーズ(BOSPHORUS STRAIT CRUISE)も2時間で飽きて、ローカルバスで戻って、ドルマバフチェ宮殿とガラタ塔へ』@イスタンブール/トルコ
『出発を決めた後に、なぜか興味深い人と次々に出会う。でも、出会ったら別れる、その繰り返しが旅というものなんだよ』@イスタンブール/トルコ
医者の卵 【イスタンブールで医者の卵を見つけて、結婚してしまえば、一生楽に暮らせるという話】 
考古学博物館 【写真家・並河萬里氏と、1988年5月1日、イスタンブールの考古学博物館で会いました】
『イスタンブールからネブシヒールへ夜行バスで11時間。まともに眠れず、ネブシヒールで昼まで寝なおす』@ネブシヒール/カッパドキア/トルコ
『ネブシヒールの安宿で昼まで寝て、タクシーを借り切って、2時間程度で軽く地下都市へ行く』@ネブシヒール/カッパドキア/トルコ
『タクシーをチャーターして、カッパドキアの奇岩(fairy chimneys)を見ていると、イランから来た日本女性に会う』@ネブシヒール/カッパドキア/トルコ
『ネブシヒールからユルギュップへ移動して、床屋へ行ったら、みんなの相談で、香港映画のカンフーのヘアスタイルになる』@ユルギュップ/カッパドキア/トルコ
『ユルギュップからアンカラへ移動したが、ホテルに忘れ物をしたので、取りに戻ることにする(神の定めを知る)』@アンカラ/トルコ
『アンカラからユルギュップへ行って、忘れ物をゲットして、そのままカイセリへ移動』@アンカラ〜ユルギュップ〜カイセリ/トルコ
カイセリ 【カッパドキアは大きなバスターミナルがないので、一度カイセリへ出てから、コンヤヘ向かいました。】 
『スティーブンキングの「IT」を読み終わり、女子ハンドボールチームの美人マネージャーにプレゼントする』@コンヤ/トルコ
パムッカレ 【コンヤからデニズリへ8時間、そこからミニバスでパムッカレへ行ったら大事件が起きてしまいました】
エフェス遺跡 【デニズリからセルチュクへ着いて、エフェス遺跡を歩いて、旅行哲学する】
マルマリス(トルコ)からロードス島(ギリシア)へフェリーで渡り、バイクでリンドスへぶっ飛ばす@ロードス島/ギリシア

【後方にボスボラス大橋を望む@トプカプ宮殿にて】
greece2
イアリソス船上のカップル 【ロードス島からアテネの外港ピレウスへの船上で、アムステルダム在住の日本人カップルと出会う】
ロードス島から、フェリーで、エーゲ海を渡り、ピレウスへ到着して、アテネで宿を取り、いろいろ考える。@ロードス島〜ピレウス〜アテネ/ギリシア
アテネで予防注射とマラリア薬を入手したら、無料でした。続いて、シンタグマ広場付近で、興味深い日本人とつまらない旅行者に会う。@アテネ/ギリシア
アテネからカイロの、明日のフライトの予約を今日入れようとしたが、予約が入らず、暇潰しに悩む。@アテネ/ギリシア
明朝の出発が決定し、旅の準備をするが、旅に出たくない気持ちがあると自覚して、神に祈る。@アテネ/ギリシア

egypt1
アテネからカイロのフライトは、日本人だらけ。43℃の中を歩いて、「クレオパトラホテル」に20ドルで泊まる。@カイロ/エジプト
タハリール広場からローカルバスでギザへ。ギザの3大ピラミッドに全部入り、スフィンクス、太陽の船を見て、カイロへ戻る。@カイロ〜ギザ/エジプト
ナイルヒルトンのエジプト航空オフィスで、明日のアスワン行き航空券を買い、クレオパトラホテルの九龍飯店で、興味深い日本人男女数人と出会う。@カイロ/エジプト
カイロからアスワンへ飛んで、エレファンティネ島を見る「アブシンベルホテル」に泊まり、さっそく明日のアブシンベル神殿行きのバスを捜す。@アスワン/エジプト
アスワンから熱風の中を、片道4時間かけて、アブシンベル神殿へ往復。(世界旅行主義の三位一体理論)@アスワン〜アブシンベル神殿/エジプト
1人でアスワンの「エレファンティネ島」に行くと、ガイドに付きまとわれた。日本人旅行者と知り合って、明日ルクソールへ行くことを決め、宿も決める。@アスワン/エジプト
アスワン 【アスワンでファルーカに乗るが、エレファンティネ島一周を断ると、一時間も動かさずに金を取る】
「金を使う旅」も、「バックパッカー旅」も、変化(感動)がないとしたら、つまらないという話。朝出会ったばかりの美人人妻さんと同じホテルに泊まる。@アスワン〜ルクソール/エジプト
ルクソール西岸を自転車で回ると、とても疲れて、エアコンの効いたホテルのバーで、話をして盛り上がる。(海外旅行写真論)@ルクソール/エジプト
ルクソールからハルガダへオンボロバスに揺られて、6時間。紅海を見る。一目見て、ハルガダは長居するところではないと判断。@ルクソール〜ハルガダ/エジプト
ハルガダ 【ハルガダで一緒にスノーケリングをやったUくんは、白人女性にマスクを盗られて罰金を払う】
ハルガダからスエズまで、熱風の中を走る、満員のローカルバスで、身動きできないで立ったまま6時間@ハルガダ〜スエズ/エジプト
スエズからカイロへ、たったの1時間40分。「クレオパトラホテル」にチェックインして、九龍飯店へ(おまけに、日本人大学生の英語力を論ずる)@スエズ〜カイロ/エジプト
ナイロビへのフライトを6月3日に変更して、ホテルを移動することを決め、「Lonely Planet AFRICA」を読む。@カイロ/エジプト
ホテルを「アングロスイス」へ移動し、「エジプト考古学博物館」へ行って、絵はがきを書いてあちこちに出す。@カイロ/エジプト
水上バスでオールドカイロへ。ジャッキーチェンの「the Armour of God(サンダーアーム/龍兄虎弟)」を見る。映画話から旅行話への転換について。@カイロ/エジプト
鉄道でアレキサンドリアへ行こうと考えたが、わけがわからなくて止める。日本人数人と話をして、旅行本を読んで、旅行哲学する。@カイロ/エジプト
ナイロビへの出発直前になって、カイロの日本大使館でパスポートの増補をしてもらい、床屋へ行ってスッキリする。@カイロ/エジプト
カイロからナイロビへ飛ぶ前に、自分の旅を哲学して、神の導きのままに、旅の流れに身を任せると決める。@カイロ/エジプト
カイロからナイロビへ飛ぶときに、若手の商社マン夫妻と出会い、ナイロビ空港では日本で教えていた英語教師と話。@カイロ〜ナイロビ/エジプト〜ケニア

『クレオパトラホテル(CLEOPATRA HOTEL)と、タハリール広場(TAHRIR SQUARE)の想い出』@タハリール広場/カイロ/エジプト
ギザのピラミッド 【ピラミッドへローカルバスで往復し、クレオパトラホテルの韓国レストランでタンクトップの美女と会う】
アブシンベル神殿 【アスワンからアブシンベル神殿へ、冷房のないローカルバスで片道4時間、往復8時間かけて行ったっけ】 
ナイル川の渡し場 【ルクソールで自転車を借りて、ナイルを船で渡り、西岸の王家の谷をサイクリングする】
スエズ運河 【ハルガダからスエズへ、満員バスに乗ると、立ったまま全く身体を動かせない状態で6時間かかった】

カイロからエジプト航空で、ナイロビへ到着し、2つのホテルに泊まって、イクバルホテルを偵察する
uk greece turkey egypt kenya europe world index



xxx