『海岸沿いのマレコン通りをプンタ要塞まで歩いて、ハバナ港の入り口を挟むモロ要塞を眺める』

【モロ要塞を背景にした世界旅行者@マレコン通り】
メキシコシティから4泊5日のツアーに参加してキューバへ飛んだ。
ツアーで選んだホテル「HOTEL KOHLY」というのが、キューバ市街から遠いKOHLY地区にあった。

そうなれば僕はとにかく歩きます。
手許には、通りを詳しく書いたハバナ地図もあるわけだし。

23番通りをひたすら歩いて、海にぶつかる。
この海岸通がマレコン通りだ。

【遠く「モロ要塞(El Morro Castle /Castillo de Tres Santos)」を望む】
マレコン通りからは、ハバナ港を守るモロ要塞が遠く見える。

【マレコン通りの古びた建物群】
マレコン通りは昔は華やかな通りだったろうし、ビルも立っている。
が、すべては今にも崩れそうな雰囲気だ。

期待していた古い大型のアメ車が動いているのを見ない。
歩いてくる途中で見たのは、壊れて動かなくなり、道に放置されて腐っているアメ車だったしね。

観光客もちらほらと見えるが、みんなただ海岸通を歩いているだけ。
お父さんと娘(上司と部下のOLの可能性もあり)という感じの観光客に頼んで自分の写真を撮ってもらった(一番目の写真)。

【「プンタ要塞(Castiool de San Salvador de la Punta)」から対岸のモロ要塞を見る】
マレコン通りを、ハバナ港の入り口を守るプンタ要塞まで歩く。
プンタ要塞からモロ要塞を見る。

EAST and SOUTH AFRICA   東欧縦断旅行1996  cuba

carrbbean west indies t&t

「ホテル加宝物語」1989 中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上 world
index
xxx