キューバ旅行記(1996)


【ハバナ市内には、ゲバラの看板があった】

KLMの機内で 【オランダ・スキポール空港からロサンジェルスへの機内で、金持ちの家族、黒人俳優と出会うと…】 

世界旅行者は誰でも彼でも中南米へ旅ださせてしまう

人は少なくとも、働くために生きているのではない

ホテル加宝のロビーで盛り上がっていると、そこに福田くんが登場する

【ロサンジェルスからメキシコDFの往復切符(コンチネンタル航空)】
メキシコシティへ到着して、ホテルペンシルバニア(Hotel Pennsylvania)301号室に決めて、日本人旅行者3人と夕食へ
ホテルペンシルバニアで会って中華料理店へ行った日本人3人は、話すだけで疲れる素人旅行者だった
レフォルマ通りを歩いて見つけた旅行代理店で、四つ星ホテルに泊まる4泊5日のキューバツアーに申し込む
キューバ航空機内で、隣に座った19歳のラテン美女の赤ちゃんを抱いて、「パパだよー♪」と話しかける
ハバナ空港で、怪しい日本人中年男性に連れられた「アミーゴの素人旅行者諸君」を見て旅行哲学する
ホテルは郊外だし、食事はないし、イヤーな予感がするが、それもまた旅の面白さ
HOTEL KOHLYからCALLE47/CALLE23を歩き、次々と「オチン」と声をかけられ、FERNANDO君と話をする
海岸沿いのマレコン通りをプンタ要塞まで歩いて、ハバナ湾の入り口を挟むモロ要塞を眺める
ハバナの中心オールドハバナのアルマス広場からカテドラル広場へ出て、賑やかなオビスポ通りを歩く
壊れて放置されたアメ車こそが、キューバのホントの観光名物です
オールドハバナからホテルへも、また違う道を通って、歩いて帰るといろんなことがあったね
チップを置く必要がないのに、うっかりチップを置くとルームメイクの人も困るという話


cuba carrbbean west indies t&t

「ホテル加宝物語」1989 中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上 world index

xxx