『美人女子大生にガテン系の若者をつけてサンフランシスコに送り出す。』@ホテル加宝/ロサンゼルス(1989/10/07)

【ホテル加宝と4番街】
1989年10月7日。
ホテル加宝の日常が、どんなに素晴らしいものだったか、これまで描いてきた。
長期旅行者で一か所に滞在している場合、洗濯が重要だということ
ダウンタウンを散歩して、買い物をすること
今日はホテル加宝の朝食について語ろう。
朝食は、僕たちがロビーと呼んでいる一回のテレビルームで食べることになっていた。
朝7時ごろから、10時ごろまでが朝飯タイムだ。
1989年ごろは、朝食にはゆで卵があって、食パンがあり、ジャムとピーナツバターの缶がテーブルに置いてあった。
だから、ゆで卵を食べて、パンをトースターで焼いて、(僕は)ジャムをつけて、食べる。
このころは、パンもゆで卵も食べ放題でした。
それから一日中飲み放題のコーヒーマシンが置いてあり、発泡スチロールのコップがあった。
朝に食パンとジャムなんかをホテルの人がセットしてくれる。
食パンはあって、トースターがあって、ジャムやピーナツバターがあれば、サンドイッチが作れる。
もっときちっとした食事をしたければ、自分でハムやチーズを買ってきて、トーストした食パンに挟めばいい。
実際お金が足りない人は、加宝の朝食と、インスタントラーメンで生活している人もいた。
インスタントラーメンも日本に比べて安い。
ヤオハンでは、だいたいインスタントの袋麺(マルちゃん)が3つで99セントで売ってあった。

ホテル加宝には、そのころ大きな冷蔵庫が3つもあったので、自分で買ってきた食料品、ビールを袋に詰めて、入れておく。
例えば、鶏肉とブロッコリーを鍋に入れて、適当に熱すれば、栄養バランスのとれた食事ができるわけだ。
お米も安いので、自分で炊く人もいた。
ただ僕は一人の食事に、そこまで面倒くさいことをしたくなかった。
お米は、何人か集まった時に、大きな鍋で何人か分を炊いていたことはある。
加宝物語第一部では、ステーキを焼いて、お米を炊いて、ワインを飲む生活をしていたことが書いてあったと思います。
でもお米を炊くのは面倒くさくなって、最後にはステーキを焼いて、付け合わせもなしに、ワインを飲んでいた。
加宝の朝ご飯をロビーで食べるわけだから、旅行で加宝に泊まっている人は、朝食時間に必ずロビーに顔を出す。
だから朝は、コーヒーを飲んで、テレビを見ながら、旅の話で盛り上がるわけだ。
数日前に知り合った美人女子大生さんとは、別に会う約束をしなくても、毎朝会っては話をしていた。
とても話の合ういい関係になったが、彼女は1か月程度のアメリカ旅行に来ている。
加宝が居心地がいいからと、だらだら長居してはいけない。
アメリカ旅行に来て、ロサンゼルスのホテル加宝に泊まって、加宝が大好きになって、長期滞在する若者は多かった。
日本を脱出して、ドキドキしてロサンゼルスに来た。
ホテル加宝に泊まったら、あまりに居心地がよくて、そのまま旅行に出ずに、ホテルに居続けることも珍しくない。
男性の旅行者だったらどうでもいい(笑)ので、、ホテルにいることを勧める(実際に予定の旅行ができなくなって、加宝に居続けたという長期旅行者もいた)。
だが、まじめな女子大生さんをそんなやくざな道に誘い込んではダメだ。
そこで、僕はサンフランシスコへ行くことを勧めた。

旅では初めに動きさえすれば、調子よくどんどん旅が続けられるもの。
でも最初に、旅仲間ができて、仲良し人間関係ができてしまうと、その人間関係を捨てて、一人旅にはなかなか出られないもの。
僕が1988年の12月31日にホテル加宝にチェックインして、1989年の3月6日まで加宝に居続けたのは、それが理由だった。
僕の場合は、それまでにすでに1年以上旅を続けていたので、ある程度言い訳もできるかな。
ただ、いい若者が、日本から出てロサンゼルスに来て、そのままホテル加宝でだらだら過ごしてはいけない。
彼女はとっととアメリカ一周旅行を始めた方がいい。
ただ、旅慣れてないのだから、心細い気持ちもよくわかる。
そこでちょうど加宝にいたガテン系の若者に、美人女子大生さんをサンフランシスコへ連れて行くように提案した。
ガテン系の若者は、美人で育ちのいい女子大生さんと一緒にサンフランシスコへ旅できれば大喜びだろう。
彼女も、ボディガードの若者がいれば、ロサンゼルスからサンフランシスコの移動は安心。
一度動いてしまえば、そのあとの旅は自動的に続くもの。
と考えて、美人女子大生さんとガテン系の若者を、10月7日の朝、グレイハウンドバスでサンフランシスコまで行かせた。
僕はホッとして、フランス語とスペイン語の動詞の活用を練習した。
明日からちょっと本格的に語学の勉強を始めようと思う。

「ホテル加宝物語」1989 中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上

world index [beach]

ホテル加宝物語 /加宝物語シーズン2 /「ホテル加宝物語第三部」


xxx