米領バージン諸島からの絵葉書が着いた@カリブ海
昨日(2005/12/10)、バージン諸島からの絵葉書が届いた。
出したのが11月29日で、東京に着いたのが12月10日、つまり12日かかっている。

ところで、僕が去年、トリニダード&トバゴから出した絵葉書は、(12月3日に出して、翌年の1月24日着いた)なんと52日かかった。

この理由は、セントトーマスが米領バージン諸島なので、米国内の移動が早かったからかも。

The United States Virgin Islandsの地図
   ↓
http://www.usvi.net/usvi/maps/themap.htm

(ちなみに、バージン諸島には、米領のほかに、英領もあるよ)

トリニダードトバゴだと、かなりいい加減な雰囲気だったものね(笑)。

T&T#025:絵葉書は届いても届かなくてもいい。
   ↓
http://d.hatena.ne.jp/worldtraveller/20050106

とにかく、海外から絵葉書をもらうのは、単純にうれしい。

tt021 旅先で絵葉書を書く
   ↓
http://www.geocities.jp/go_go_the_caribbean/tt/tt021.htm

これが年賀状なんかになると、無理にでも返事を書かなければならないけどさ。

とにかく、ありがとう。
ちょっと落ち込んでいたので、元気が出ました。

「まだまだ世界には見るところがあるぞ!」ってね。
ただ、これを送ってくれた人は、豪華カリブ海クルーズの途中だったみたいだ。
豪華客船の旅なんて、僕には縁がないと思うけどね(涙)。
この話 http://d.hatena.ne.jp/worldtraveller/20051211