チェ・ゲバラの看板@ハバナ郊外/キューバ

僕の泊まっていたホテルから、ハバナの中心部へと歩き出してすぐ、ビルの屋上の看板に、なんとなく懐かしい人の顔を見つけた。
よく見ると、オイオイ、チェ・ゲバラだよ。
学生運動が盛んだったころは、あちこちで見かけたものだ。
その看板には、スペイン語で「TU EJEMPLO VIVE. TUS IDEAS PERDURAN.」と書いてある。
このスペイン語を英語にすると「Your example lives. Your ideas will endure.」となる。
つまり、「君のやったことは生きている。君の理想は滅びないだろう」となるかな。
町の中心まで、5時間かけて、歩いて往復した。
で、ホテルのテレビをつけると、こんどはカストロ首相が現れて、長いこと演説をしていたなー。
ちょっと時代をさかのぼったような不思議な感じだったよ。
町には、古い大型のアメ車がまだ走ってるしね。
【写真】ハバナの外れに立つチェ・ゲバラの看板。
【旅行哲学】地理的に移動すると、時間をさかのぼることもある。
http://d.hatena.ne.jp/worldtraveller/20041012