pakistan(1999)


【クンジュラブ峠にて(1999)】


クンジュラブ峠にて 【クンジュラブ峠に来たら、どのバスも一応は停車して、記念碑前で写真だよ】

ヒルトップホテル 【フンザ、カーリマバードの有名な昼トップホテルに泊まったら、長谷川恒夫氏のポスターを見る】

『ススト(SOST)からフンザバレー(Hunza Valley)へ』(フンザの風景写真)

『カーリマバードからギルギットへ、谷間をジープでぶっ飛ばす(汗)』

ギルギットのバスターミナル 【フンザの中心都市、ギルギットからラワルピンディへの道が崖崩れで通れないとの情報】 

『カーリマバードで写真を取ってもらった、日本人金髪学生くんとギルギットで再会する』

ギルギットで香港女性カルメンが男性のまなざしに恐怖する(パキスタンの方がイランよりも、女性にとっては危険かも)

ギルギットを出たら、すぐにがけ崩れ@ラワルピンディへの山道/パキスタン

シャー・ファイサル・モスク 【フランス人会計士のチェリッシュくんと、イスラマバードで世界最大?の現代的モスクを見る】 

ペシャワールでビールを飲む 【ペシャワールの最高級ホテルパールコンチネンタルホテルのバーGULLIBARでビールを飲んだ】

『ローズホテル413号室の夜はもメチャクチャ暑かった。なぜ、部屋代を安くしてくれたのか?』

『人が生きるのは、一日の終わりにビールを飲むため』@ABBASEEN EXPRESS/ペシャワール/パキスタン

『最初の一日、なんと一等寝台なのに6人部屋で寝具もない』@ABBASEEN EXPRESS/パキスタン

『ABBASEEN EXPRESSで、警察官に鋭く追及されたが、世界旅行者は余裕でかわす』@パキスタン

『世界旅行者は、真夜中に列車を降りてモヘンジョダロへ行くかどうか、考える』@パキスタン

『ABBASEEN EXPRESSから乗客が姿を消し、コンパートメントを独り占めして、高原の風に吹かれてクエッタへ』@パキスタン

クエッタエクスプレス 【ペシャワールからクエッタへ、2泊3日のクエッタエクスプレスは、コの字型にベッドがある奇妙な客車だった】

【旅行哲学】『旅がすばらしいのは、解決するものはその場で解決するってことだ』@クエッタ/パキスタン

『クエッタで「HOTEL BLOOM STAR」に泊まって、イラン行きの情報を集める』@クエッタ

『イラン国境へのバスの切符を買い、イランリアルへの両替を済ませる』@クエッタ/パキスタン

『クエッタを出たバスに揺られ、一晩を過ごして、早朝にイラン国境手前で休息をとる』@タフタン/パキスタン

クエッタからイラン国境へのバス 【クエッタからバスに乗って、イラン国境へ。ここは部族地帯を通るので危なかったらしい】

『朝一番で、タフタン(パキスタン)からミールジャーベ(イラン)の国境を超えたが、何にもない』



xxx