イスタンブールからカトマンドゥ(カトマンドゥからイスタンブール)への旅

【世界旅行者@フマユーン廟にて/デリー/インド(2007)】

イスタンブールから、トルコ、イラン、パキスタン、インド、ネパールへの陸路旅行ルート。
これは、ヨーロッパ人が憧れた、ヨーロッパからアジアへの、定番の陸路旅行ルートです。
昔は、ロンドンからヨーロッパを横断して、イスタンブールへ出て、そこからアジアを横断して、カトマンドゥまでの旅行がよくありました。
ただ、イランの革命があったりして、欧米人にとっては、イランを横断するツアーは難しくなりました。
僕がパルミラ(シリア)で遭遇したオーバーランドツアーでは、ロンドンからイスタンブールへ出て、イランを横断せず、カイロまで下って、カイロからパキスタンへ飛んで、そこからまた別のバス(トラック)でカトマンドゥへ向かうものがありました。
【ビザの話】
この旅行の一番の問題点は、イランのビザを取ることです。
僕が1999年のアジア横断旅行に出た一番の理由が、1人でふらりと麻布のイラン大使館へ行って、自分でイランビザを取ってしまったこと。
イランビザの状況は常に変化しています。
一応定番の話としては、インドのデリーでイランのトランジットビザを取り、それをイラン国内で延長する。
トルコでも、イスタンブールやアンカラで取れたという話もあります。
また、飛行機で入国する場合に、国際空港で到着時にトランジットビザが取れるということになっているとか。
ただ、実際に空港で到着時に取ったというレポートは、あんまりありません。
日本人旅行者は慎重なので、イランへ行く前にビザを取得していくのでしょう。
あと、パキスタンも、インドも、ネパールもビザが必要です。
僕はアジア横断旅行のときは、イランビザを取るまえに、パキスタンビザを取りました。
インドのビザの取得方法は、最近、いろいろ変化しました。
でも、簡単に6か月のマルチエントリービザが取れますから、日本で取っておいた方がいいでしょう。
ネパールのビザは、国境で簡単に取れます。
ですから、ネパールについては、特に考える必要はありません。
【陸路ルートでのポイント】 イスタンブールからカトマンドゥへ
トルコの旅行は、あちこちに観光地が散らばっていて、スンナリと旅が出来ます。
バスが発達しているので、途中を観光しなければ、2日でイランとの国境へ着くことは可能。
でも、トルコの観光をせずに、移動するだけでは全く意味がないですが。
イランは、ビザがあれば、特に問題のある国ではないです。
ただ、国がだだっ広い割りに、見るものはそんなにありません。
シラーズ郊外のペルセポリスは、イランへ行ったから必ず訪れますが、ほとんどの人はガッカリします(僕もガッカリでした)。
最近(2009年時点)問題になっているのが、イランからパキスタン国境付近の治安です。
横浜国大の中村聡志さんが誘拐されて、外務省はイラン東部のシスタン・バルチスタン州、ケルマーン州に退避勧告を出しています。
イランからパキスタンの国境を陸路で越えようとして、誘拐された場合、日本国民のバッシングに遭うことを覚悟しておいた方がいいでしょう。
ただもちろん、世界旅行者はこの「タフタン・ミールジャーベ国境」を1999年に、無事通過しています。
パキスタンも、ほとんど見るものはありません。
日本人に人気の、パキスタン北部、フンザ地方ですが、僕はあんまりいいとは思いませんでしたね。
ですから、パキスタンは通過するだけにして、インドへ入った方がいい。
パキスタンとインドの国境は、パキスタンのラホールからインドのアムリトサル(アムリッツァー)への国境を越える。
ただこの国境も、パキスタンとインドの関係が悪くなると、閉じることがある。
2009年の時点では、国境は開いている。
インドはとても興味深い国なので、いくらでも滞在することが出来る。
インドから、陸路でネパールへ行くには、やはり、バラナシからバスで、ポカラかカトマンドゥというルートになるだろう。
結局、イスタンブールからカトマンドゥのルートは、ヨーロッパ人にとっては意味があるが、日本人にとっては関係がない。
日本人にとっては、「アジア横断旅行」の方が、意味がある。
もし、アジア横断旅行という形にとらわれなければ、パキスタンやイランへの旅は、あまり意味がない。
トルコやインド、ネパールを別に旅した方が、楽しいと思いますね。
注:国境越えの情報などは、2009年9月現在です。これからも変化があると思いますので、自分で調べてください。
【ガイドブック】
「Lonely Planet」のシリーズに「Lonely Planet Istanbul to Kathomandu」があります。
「地球の歩き方」だと、トルコ、イラン、パキスタン、インド、ネパールと5冊になるので、これは持っていったら大変です。
「Lonely Planet Istanbul to Kathomandu」
http://d.hatena.ne.jp/worldtraveller/20090904