IRAN (1999)


【世界旅行者@崩壊前のアルゲバムの入り口で/IRAN(1999)】

『世界旅行者のイラン旅行記(1999)について』

『アジア横断旅行(瀬戸内海から地中海へ)1999』

イランビザを個人で取った話 イランと僕の怪しい関係 イランビザは個人でも取れる イランビザの情報を公開する

『朝一番で、タフタン(パキスタン)からミールジャーベ(イラン)の国境を超えたが、何にもない』

1999年のイランリアル両替の実例(イラン入国前)

1999年のイランリアル両替の実例(イラン入国後)

『ミールジャーベの国境からタクシーでザヘダンのバスターミナルへ』@イラン

『ザヘダンから、テヘラン行きのバスに乗って、5時間でバムで降ろされる』@バム/パキスタン

『バムの「バムイン(BAM INN)」に落ち着いて、町を歩くがバムには何にもない(涙)』@バム/イラン

アルゲバム 【世界旅行者は、イラン大地震で崩壊する前のアルゲバムを訪れ、貴重な写真を撮っていた】
アルゲバム 【世界旅行者は1999年のアジア横断旅行のときに、アルゲバムを訪れ「死の町」を1人で歩き神の声を聞いた】
町を歩くとハロー攻撃で、冷や汗びっしょり@バム/ケルマーン州/イラン
『バムの「アルゲバム(ARGE BAM)」を大急ぎで見て、バスに乗って、とっととケルマーンへ』@イラン
『ケルマーン(KERMAN)のアハバーンホテルに宿を決め、町の中心部へ歩き出す』@ケルマーン/イラン
『ケルマーン(KERMAN)を歩いて、イラン人は結構吹っかけることを知る』@ケルマーン/イラン
『バスターミナルへ行ったが、疲れていたので、翌日のバスに乗ると決める』@ケルマーン/イラン
『ホテルの部屋で一日寝て過ごし、夕食時に日本人旅行者に会う』@ケルマーン/イラン
『ケルマーンからシーラーズへ10時間のバスで到着し宿を決め、町を歩く』@シーラーズ@イラン
『シーラーズからエスファハンへの航空券がたった千円って、こりゃ飛行機使わない方がおかしいよ(笑)♪』@シーラーズ/イラン
ペルセポリス 【世界三大ガッカリの候補のトップに入るのがペルセポリス。世界旅行者は道端で止めたタクシーで行った】
ペルセポリス(Persepolis)遺跡の全景写真と、遺跡の印象、交通費、入場料など(1999年8月)
ペルセポリス遺跡に人気がない理由は、もともと崩壊した石材自体がないから(!?)@シーラーズ/イラン
『ペルセポリスへタクシーで往復し、両替して、イラン映画を見て、部屋のエアコンに文句を付ける』@シーラーズ/イラン
『シーラーズからエスファハーン(イスファハン)へ飛行機に乗り、空港と町のタクシー料金に悩む』@イラン
『エマーム広場は、無駄に広くて、ただ疲れるだけとわかった』@エスファハーン/イラン
エマーム寺院 【エマーム広場のエマーム寺院に荷物を預けたら、きっちりと金を半分だけ抜かれた】 
『アジア横断の前半40日間で16万円使ったことを確認する』@エスファハーン/イラン
『エスファハン〜テヘラン、テヘラン〜タブリーズの切符を予約して、ジャーメモスクを見る』@エスファハーン/イラン
『テヘランの空港から乗ったタクシーと話が通じないので、歩いていくと決意して、テヘランの街角で降りる』@テヘラン/イラン
『道を聞いて、夜のテヘランを歩き、親切なアゼルバイジャン人に助けられて、日本人宿「カザールシー」へ』@テヘラン
『テヘランの日本人宿「カザールシー(ハザール・シー、バフレ・ハザル)」には、期待していた日本人旅行者がいなかった』@テヘラン/イラン
日本がサッカーでイランに勝てない理由 【テヘランには信号がない。歩行者はタクシーの流れをかわして渡るのでサッカーが上手になる】
『テヘランを歩き、両替をして、イラン考古学博物館を見て、飛行機でタブリーズへ』@イラン
『タブリーズで、宿を決めて、名所を歩き、寝ようとしたら、目覚し時計を忘れていた』@タブリーズ/イラン
アルゲタブリーズ@タブリーズ 【テヘランから飛行機でタブリーズに入ったが、何もないところだった】 
『タブリーズの宿で蚊が飛び、ダニかノミに攻撃されて一睡も出来ず』@タブリーズ/イラン
タクシーでマークーへ 【タブリーズからバスに乗るつもりだったが、タクシーを一台借り切って、トルコ国境のマークーへ】
マークーイン(MAKU INN)に一泊する@マークー/イラン

イランからトルコへの国境越え@バザルガン/イラン

イランからトルコへ陸路国境越えして、アララット山を眺め、ドグバヤズィットへ/トルコ

オススメガイドブック「Lonely Planet Iran」

egypt jordan Israel syria turkey asia world index

エジプト〜ヨルダン〜イスラエル〜ヨルダン〜シリア〜トルコ(1988/08/05-1988/09/03)
アジア横断旅行
xxx