インドからスリランカへの船旅[Rameswaram(India)-Talaimannar(Sri Lanka) ferry]

大きな地図で見る
南インドからスリランカへは、以前、ラーメシュワラム(Rameswaram)からタライマナール(Talaimannar)へのフェリーがあった。
地図を見ればわかるが、この海峡は、アダムズブリッジと呼ばれて、ほとんどつながっているようなもの。
ちなみに、ラーメシュワラムとは、ラーメシュワラム島にあるが、島とインド本土とは、インディラガンディブリッジによって結ばれている。
マドゥライから鉄道で4時間半、バスで4時間程度。
タライマナールはスリランカ側の島、マナール島にある町だ。
このラーメシュワラムからマナール島へのフェリーがあって、バックパッカーには人気だった。
この間は、以前は、フェリーで3時間半で渡れました。

僕が持っている、「Sri Lanka a travel survival kit(September 1984)」には、まだこのルートが紹介されてます。
別に入手した、「Sri Lanka a travel survival kit(5th, May 1993)」では、「1984年まで運行されていたが今はない」とのこと。

僕も実は、このフェリーに乗って、スリランカへ入るつもりだったんですけどね。
僕が南インドに居た1985年の春には、運行しなくなってました。

平和だったら、南インドからフェリーでスリランカへ渡るこのルートは、今でも世界中のバックパッカーの間で大人気だったことでしょう。
しかし、スリランカの「タミールイーラム解放の虎(LTTE)」が平定されたので、再開するかもしれません。

Lonely Planet Sri Lanka 10版 (2006/08)
■The Great Railway Bazaar / Paul Theroux (著)

The Great Railway Bazaar
この本に、この伝説の「ラーメシュワラム(Rameswaram)からタライマナール(Talaimannar)へのフェリー」の話が書いてあるそうですよ。