「680ホテル」の日本レストラン「赤坂」で食事をして、ザンジバルへの航空券を調べる。ビザ用の写真を焼き増しする。@ナイロビ/ケニア

【トム・ムボヤ・ストリート@ナイロビダウンタウン(1996)】
1988年6月4日、今日は土曜日だ。
僕のベストセラー「間違いだらけの海外個人旅行」には、「新しい町へ入るのは、平日にする」という項目がある。
これは、主にビザの取得のことを考えているからだ。
長期旅行になれば、次にどこへ行くのかは、旅の中で考えていく。
しかし、どこへ行くかを慎重に考えて、ビザを取っていたら時間ばかりかかって、動きが取れない。
特に、1988年のアフリカでは、ほとんどの国でビザが必要だった。
ナイロビは中心街が小さくまとまっていて、大使館は固まっていた。
だから、行きそうな国のビザは、とにかく取ってしまうのが正解。
ただ、今日は土曜日なので、ビザの申請はできない。
申請するとしても、月曜日になる。
こういうときは、ビザ関連で必要になるであろうものを準備する。
この時代では、パスポートサイズ(5cm×5cm)の、ビザ用写真だね。
東京を出るときも、ある程度ビザ用の写真はあったが、あちこちでビザを取ったので、数が減っている。
旅行記を水増しするために、書いてみるかな。
まず、バルセロナ(スペイン)で、アメリカのビザを取った。
また、フランスのビザも取ったね。
アルジェリアのビザをモロッコの首都ラバトで取った。
ロンドンでは、ケニア、エジプト、チェコスロバキアのビザを取った。
だから、ビザ用の写真が少し足りなくなってきている。
僕の証明写真は、東京の某有名写真館で撮ってもらったもの。
そのネガをもらっていた。
いまは、著作権の関係(?)で、写真館はネガを渡すことはないようだが。

そのネガを使って、焼き増しして、旅を続けていたんだ。
このあと、中米グアテマラのアンティグアという町でも、ビザ用の写真を焼き増ししたことがあるよ。
アフリカの写真館の腕がわからないので、試しに10枚、焼き増しをお願いしました。
この料金が、10枚で60シリング(480円)。
これは白黒写真です。
写真が出来上がるのが、6月6日の月曜日、午後12時半。
これでとにかくビザを取るための一歩は踏み出したということで、いいことにしましょうかね。
昨日「インターコンチネンタルホテル」と「ヒルトンホテル」で食事をしたので、今日は少しランクを落として、「680ホテル」へ歩く。
680ホテルは、日本人のツアーがよく利用する中級ホテルで、日本レストランの「赤坂」が入っている。
といっても、赤坂の入り口は、ホテルとは別になっているけどね。
ここで日本食の昼食をとって、ビールを2本飲んだ。
続いて、ケニア航空のオフィスへ行く。
ケニア航空で、ザンジバルへ飛ぶ可能性もあるので、その下調べでした。
ナイロビからザンジバルまで、片道が1266シリング(10128円)、往復が1772シリング(14176円)。
ただし、ナイロビからザンジバルへのフライトは、ケニアの海岸の町モンバサを経由するらしい。
モンバサまでは鉄道で行った方が面白いので、モンバサからザンジバルを調べる。
片道が520シリング(4160円)、往復が720シリング(5760円)。
これならば、ナイロビからモンバサへは、鉄道かバスで行って、モンバサからザンジバルへ飛んだ方がいいだろう。
と考えているが、タンザニアへ入るにもビザが必要だ。
頭に次々と浮かんでは消える、アフリカの旅行ルートはまだまだ膨大な数があります。
ソラスホテルに戻って、ベッドで横になって「HUNT FOR RED OCTOBER」を読んでいたら、眠ってしまったl。
夕方に街へ出て、韓国レストラン「KOREANA」で焼肉定食(160シリング/1280円)を食べた。
ホテルに戻って、眠れないまま、本を読んでいると、「HUNT FOR RED OCTOBER」を一冊読了。
とにかくこの時代は、海外旅行に出たら、英語の新聞(International Herald Tribune)、雑誌(Newsweek, Time)、英語のペーパーバックしか読むものはないんだから。

今日は土曜日だったので、ビザは取れなかったが仕方ない。
でも、僕のアフリカ旅行計画は、少し進んだんじゃないかな。
モンバサからザンジバルへ飛ぶのはいい考えだが、ナイロビからモンバサの鉄道を調べなければ。
今ではナイロビからタンザニアへ、バス移動が普通ですが、1988年のタンザニアの道路事情がひどいという話だった。
イクバルホテルへでも行けば、タンザニア情報は、手に入るでしょう。
それも、これも、明日の話です。
 
greece-turkey-greece-egypt

ケニア1988
egypt-jordan-israel-jordan-syria-turkey
アフリカ  各国別旅行記 世界超百か国旅行リスト
INDEX
xxx