『モロッコ旅行』1988/03/06-1988/03/16  1ディルハム(DH)=14円

【フナ広場@マラケシュ(2008)/photo by pinoko
1988/03/06 アルヘシラスからタンジェ、カサブランカへ

アルヘシラス(スペイン)からフェリーで、ジブラルタル海峡を越えてタンジェ(モロッコ)へ移動。
タンジェポート駅から、列車に乗って、カサブランカへ。

「ホテルプラザ」泊。
アルヘシラスからタンジェ(タンジール)へフェリーで渡り、すぐにカサブランカ行きの列車に乗る(1988/03/06)
タンジェから鉄道に乗り、深夜カサブランカへ到着して、「ホテルプラザ」にチェックイン(1988/03/06)
1988/03/07 カサブランカ

カサブランカの、アルジェリア領事館へビザの申請へ行く。
メディナ(旧市街)を歩く。
『アルジェリアのビザを、カサブランカのアルジェリア領事館でゲットする(1)』@カサブランカ/モロッコ
『アルジェリアのビザを、カサブランカのアルジェリア領事館でゲットする(2)』@カサブランカ/モロッコ
1988/03/08 カサブランカからラバト

航空券調査

カサブランカからアルジェまで、980ディルハム(1万4千円弱)。
アルジェリア領事館へビザの受領、ビザ料金は88.5ディルハム。
『アルジェリアのビザを、カサブランカのアルジェリア領事館でゲットする(3)』@カサブランカ/モロッコ

鉄道でラバトへ移動。
「Hotel Central」泊。
『カサブランカでアルジェリアのビザをゲットして、ラバト駅近くの居心地のいいホテル(HOTEL VELLEDA)に納まる』@ラバト/モロッコ
1988/03/09 ラバト

ホテルを出て、ラバト駅近くの「Hotel Velleda」へ。
『カサブランカでアルジェリアのビザをゲットして、ラバト駅近くの居心地のいいホテル(HOTEL VELLEDA)に納まる』@ラバト/モロッコ
『ラバトのHOTEL VELLEDAが気に入って、ホテルの部屋に引きこもってしまいました』@ラバト/モロッコ
1988/03/10 ラバト

3月16日のカサブランカからチュニス行きの航空券購入、980ディルハム。

ラバトを歩き回る。
東京銀行の円のトラベラーズチェックを両替した。
『カサブランカからアルジェ(アルジェリア)へ飛ぶことに決めて、航空券を買っちゃいました』@ラバト/モロッコ

1988/03/11 ラバト、メクネス、フェズ

ラバト駅からメクネス、メクネスからフェズ
フェズからラバトへ戻ってくる。

メクネスからフェズの列車で、広島大学の女子大生の推薦文をもった、怪しいモロッコ人がいた。
フェズの旧市街 【ラバトから鉄道でメクネスを見て、フェズのメディナで迷ってガイドを雇わされた。がまたラバトへ戻ったよ】 
1988/03/12 ラバトからマラケシュ

マラケシュへ移動。
CTMホテル泊。

日本人旅行者4人組(♀×3、♂×1)と話。
広島大学の女子大生2人は、モロッコ人にジュウタンを押し売りされた(6千円)。
フナ広場@マラケシュ 【ラバトからマラケシュへ鉄道で4時間。客引きにうるさく付きまとわれながら、フナ広場のCTMホテルへ】 
フナ広場で会った広島大学の女の子2人 【広島大学の女学生が書いた推薦文を読んでいたら、その学生さんとばったり会った】
1988/03/13 マラケシュ

日本人学生3人(♀×1、♂×2)とうろうろする。
高級ホテルへ歩いていって、ビールを飲む。
男性二人と同じ部屋に泊まっていた、芸術系の大学院生美女と、ディープな話をする。(pending)
イスラム諸国では、日本女性が一人で部屋に泊まると、ホテルスタッフが押しかけてきて、大変だという話。
フナ広場の四人組 【フナ広場で女性3人、男性1人の四人組に会って、ヨルダンの旅の情報を教えてもらう】 
1988/03/14 マラケシュからワルザザートへ日帰り

ワルザザートへバスで往復。
南米から来た男と話をして盛り上がる。
マラケシュからアトラス山脈を越えて、砂漠へ日帰り@ワルザザート/モロッコ

1988/03/15 マラケシュからカサブランカ

私営バスでマラケシュからカサブランカへ。
午前9時に出て、午後1時着(4時間)。

ホテルプラザ泊。
『マラケシュから私営バスでカサブランカへ移動して、アルジェへのフライトの準備をする』@カサブランカ/モロッコ
1988/03/16 カサブランカからアルジェへ

CTMバスで、カサブランカの空港(モハメッド5世空港)へ。
午前9時50分にカサブランカを出て、お昼の12時40分にアルジェ到着。
morocco algeria tunisia africa index
xxx