egypt-jordan-israel-syria-turkey(1988/08/05-1988/09/03)


イクバルホテルのマネージャーアリ・サム氏と@イクバルホテル/Nairobi/Kenya(1996)


kenya1
ナイロビ滞在の整理をしていたら、ラグビー君が恋人と結婚するという相談でやってきた。おまけの「語学論」@ナイロビ/ケニア

egypt2
ナイロビからカイロへ飛び、また「クレオパトラホテル」にチェックイン。カイロを歩くと、次々日本人に出会って、ジャッキーチェンの映画を見る。@ナイロビ/ケニア〜カイロ/エジプト
ホテルをクレオパトラからカールトンホテルに変えて、床屋へ行き、アレキサンドリアへのバスの切符を買う@カイロ/エジプト
カイロからバスでアレクサンドリアへ往復。アレクサンドリアのビーチで服を着たまま水遊びをするエジプト人女性を見る。@アレクサンドリア/エジプト
ナイルの対岸へ渡って、ヨルダン大使館へ行き、ビザを申請し、カイロタワーに上って、ヨルダンビザを取る。@カイロ/エジプト
シナイバスターミナルへ行ったが、ボーッとしていたので、降りる場所がわからない。一番遠いターバーまでの切符を買う。@カイロ/エジプト
地下鉄1号線の終点「ヘルワン(HELWAN)」へ行き、警察の人にタクシーを紹介してもらい、サッカラ(SAQQARA)とメンフィス(MEMPHIS)を見て回る。@カイロ/エジプト
カイロからバスに乗ったが、降りる場所を間違えて、イスラエル国境の町ターバー、タクシーで、ヨルダンへの船が出るヌウェイバへ。@ヌウェイバ/エジプト
ヌウェイバからフェリーでアカバへ。フランス人美女と協力して船に乗る。アカバでダマスカスへのバスを予約する。@ヌウェイバ(エジプト)〜アカバ(ヨルダン)

【カイロ〜アカバ(1/3)】 カイロでヨルダンのビザを取り、ビザ代のおつりを取り戻す 1988年8月
【カイロからアカバ(2/3)】 カイロからバスに乗って、ターバ、そしてヌエイバへ(1988年8月)

jordan1
カイロからバスに乗ったが、降りる場所を間違えて、イスラエル国境の町ターバー、タクシーで、ヨルダンへの船が出るヌウェイバへ。@ヌウェイバ/エジプト
ヌウェイバからフェリーでアカバへ。フランス人美女と協力して船に乗る。アカバでアンマンへのバスを予約する。@ヌウェイバ(エジプト)〜アカバ(ヨルダン)
シリア(レバノン)で、入国拒否にならないためには、イスラエルへ入国した証拠が見つかるとまずいわけだが、それほど本気ではなかった話。@アカバ〜アンマン
アカバからアンマンへ窓の大きなバスでゆったりと移動。ヨルダンの安息日(休日)は金曜日かもしれないが、確信は持てない。@アカバ〜アンマン
西岸パミット(WESTBANK PERMIT)の申請をして、ペトラ遺跡(PETRA)へのバスを予約する。両替してガイドブックを買って、ローマの円形劇場を見る。@アンマン/ヨルダン
アンマンからペトラ遺跡へ、JETTバスで日帰りする@ヨルダン
日本大使館で推薦状をもらい、シリア大使館でビザをゲットして、ヨルダン内務省で西岸パミットを取る。@アンマン/ヨルダン
海外旅行の状況、その情報は、常に変化しているので、ネットやガイドブックで過去のことを調べても意味がない。現地で調べるしかない。@アンマン/ヨルダン
アンマン市内を歩いて観光して回るが、もともとたいして見るものもないので、さらに考えて両替をする。@アンマン/ヨルダン

【カイロ〜アカバ(3/3)】 ヌエイバからアカバへ、フランス女性と船に乗ると、フィリピン人船員が話しかけてくる(1988年8月)
ペトラ遺跡 【世界旅行者がアンマンから日帰りでペトラの遺跡を見に行くと、ペトラの岩山の奥で神のお告げが与えられる】
アンマン(ヨルダン)で、日本大使館の[Letter of Introduction]をもらって、シリアのビザを取る(1988)

israel1
アンマンから、アレンビー橋(キングフセインブリッジ)を渡って、イスラエル入国。エルサレムのヤッフォ門近くに宿をとる。@アンマン(ヨルダン)〜エルサレム(イスラエル)
『エルサレムの旧市街をヤッフォ門から出て、新市街でリーバイス630とハスラーを買う』@エルサレム/イスラエル
『エルサレム新市街でリーバイス692を買い、ライオン門(聖ステファノ門)からヤッフォ門へ旧市街を歩く』@エルサレム/イスラエル
ローカルバスでエンゲディ(En Gedi/Ein Gedi)へ行き、死海(Dead Sea)での泳ぎ方を悟る@死海/イスラエル
『キリスト教の「聖墳墓教会」、イスラム教の「岩のドーム」、ユダヤ教の「嘆きの壁」で祈る』@エルサレム/イスラエル
エルサレムからヤッフォ(テル・アビブ)へと日帰りして、地中海を見る
エルサレム(イスラエル)からアンマン(ヨルダン)、そのままダマスカス(シリア)へ突入(1988)したが、大切な手続きを忘れていた

エルサレム 【インティファーダのなか、アレンビーブリッジを渡り、エルサレム城の夜に、遠く砲声を聞く】
エルサレムの旧市街をヤッフォ門から出て、新市街でリーバイス630とハスラーを買う
『エルサレム新市街でリーバイス692を買い、ライオン門からヤッフォ門へ歩く』@エルサレム/イスラエル

jordan2
エルサレム(イスラエル)からアンマン(ヨルダン)、そのままダマスカス(シリア)へ突入(1988)したが、大切な手続きを忘れていた

syria1
エルサレム(イスラエル)からアンマン(ヨルダン)、そのままダマスカス(シリア)へ突入(1988)したが、大切な手続きを忘れていた
『アンマン(ヨルダン)からダマスカス(シリア)へ行き、10軒当って宿を見つけ、日本人旅行者とアムステルビールを飲む』@ダマスカス/シリア
『日本人旅行者2人と、シリアの強制両替、外貨申告書、ヨルダンの日本人入国拒否について語り合う』@ダマスカス/シリア
『静かなウマイヤドモスクの絨毯の上で、ごろごろしていて、眠ってしまった記憶』@ダマスカス/シリア
『ベイルートへ行かず、パルミラへの切符を買って、ウマイヤドモスクで昼寝して、翌日は映画を見る』@ダマスカス/シリア
『ダマスカスからパルミラへ着いて、バックパックをバスに置き忘れて、ゼノビアホテルに泊まる』@パルミラ/シリア
『パルミラ遺跡を見て、ロンドンからカトマンズへのトラックツアに出合う』@パルミラ/シリア
パルミラ遺跡で、オーバーランドツアーに会うと、そこには寂しい日本人中年男性が(涙)@パルミラ/シリア
『パルミラの町で、世界旅行者は、プリズナーNo.6(THE PRISONER)となる』@パルミラ/シリア
『パルミラから、アレッポへ移動して、町を歩いて、アレッポや国境越えの情報を得る』@パルミラ〜アレッポ/シリア
アレッポ 【アレッポへ到着して宿を決め、水を飲み、ビールを飲み、コーヒーを飲み、アイスクリームを食べると事件が起きた】
『世界旅行者は、1988年にアレッポ石鹸を発見していた』@アレッポ/シリア
『アレッポ城、スーク、モスクを見て、食事をして、両替して、バスの切符を買って、映画を見て、買い物をする』@アレッポ/シリア
『アレッポから陸路国境越えのバスに乗るが、外貨申告書がないことを摘発される。トルコでイスカンダルを発見してコンヤへ』@アレッポ/シリア〜コンヤ/トルコ


【後方にボスボラス大橋を望む@トプカプ宮殿にて】

turkey
『コンヤの床屋で顔に炎を吹きかけられる。ボスポラス大橋を通るバスから、朝日にきらめくモスクのドームとミナレットを見る』@コンヤ〜イスタンブール/トルコ
『エリットホテル(ELIT HOTEL)にチェックインして、すぐにブルガリアのトランジットビザを取り、ベオグラードへのバスを予約する』@イスタンブール/トルコ
『そのころ有名だったイスタンブールの日本人宿ホテルモーラ(HOTEL MOLA)で、世界一周自動車旅行者と話をして、南米の情報を得る』@イスタンブール/トルコ
『ベオグラードへのバスの切符を買い、イスタンブールでいろんな人と出会ったが、バスに乗ると、席の数が足りなかった』@イスタンブール/トルコ

イスタンブールからチューリッヒへの旅。(1988/09/03-1988/09/12)
イスタンブールからブルガリアを通過して、ベオグラードへのバス旅(1988)
kenya egypt jordan israel syria turkey asia africa world index

エジプト〜ヨルダン〜イスラエル〜ヨルダン〜シリア〜トルコ(1988/08/05-1988/09/03)



xxx