east and south africa


イクバルホテルのマネージャーアリ・サム氏と@イクバルホテル/Nairobi/Kenya(1996)


ナイロビに飛ぶ途中、モスクワ・シェレメチボ2空港からトランジットホテル「ソユーズホテル(SOYUZ HOTEL)」に泊まる(1996)

アリサム氏 【イクバルホテルのマネージャー・アリサム氏は8年前に泊まった僕のことをまだ覚えていた】 
イクバルホテルが、小さくなってたが、2階の食堂で、日本人旅行者に出会う。
ラテマロードにて 【ケニアから南へ下るために、タンザニアのビザは簡単に取ったが、マラウィのビザを取るのに苦心した話】


ナイロビからモンバサ経由ザンジバル、そしてストーンタウンへ@ナイロビ/ケニア〜ザンジバル/タンザニア
マリンディゲストハウス 【ザンジバルの快適な宿では、金庫に預けるものをスタッフと一緒に全部リストアップしたのが面白かったね】
プリズンアイランド 【ザンジバルの沖にあるプリズンアイランドへ行ったら、ボートでスノーケリングがセットだった】 
亀さんたちと一緒 【プリズンアイランドには亀さんたちがいたので、ちょっと遊びました】
イギリス人の若者と、船に乗り遅れたおばさんと一緒に、プリズンアイランドへ@ザンジバル/タンザニア
ダルエスサラームの街角で、オーバーランドツアーのトラックに出会う。
マラウイ国境へのバス乗り場 【タンザニアの首都ダルエスサラームからマラウィ国境へのバスに乗る】
タンザニアからマラウィへ自転車と丸木舟で国境越え

マラウィのボーダーからカロンガ(KARONGA)へ、そしてムズズ(MZUZA)へ行って、ユダヤ青年の悩みを聞く
元校長先生と一緒に、ムズズ(MZUZU)からリロングウェイ(LILONGWE)へ移動し、すぐにモザンビーク大使館へ突入
安宿を決めて、明日のブランタイアへのバスの予約を取り、協力隊員に会い、ベッドで銃声を聞く
アフロモーテルに泊まって、世界中共通にわかり合える知性の高さに感動する@ブランタイア/マラウイ
国際バス 【ブランタイアからジンバブエのハラレまで、直行バスがあるが、乗るにはモザンビークの通過ビザが必要で…】
ブランタイヤ(マラウィ)からテテ回廊(モザンビーク)を通ってハラレ(ジンバブエ)へ@アフリカ

ブランタイヤ(マラウィ)からテテ回廊(モザンビーク)を通ってハラレ(ジンバブエ)へ@アフリカ
ブランタイヤ(マラウィ)からテテ回廊(モザンビーク)を通ってハラレ(ジンバブエ)へ@アフリカ
ハラレからブラワヨへ、昼間のローカルバスに乗ると、黒人の子供が泣いて、ぐったり疲れる@アフリカ
カミ遺跡へ 【ジンバブエの世界遺産・カミ遺跡へドイツ人の大学教授夫妻と一緒に行くと、乗っていた車がエンストした】 
ブラワヨの近くの【世界遺産】カミ遺跡へ自転車で行こうと観光案内所へ行ったら、ドイツ人夫妻と一緒にされる
ブラワヨからビクトリアフォールズへ飛ぶ@ジンバブエ
ジンバブエからザンビアへの国境を歩いて越える@ビクトリアフォールズ/ザンビア
ビクトリア滝をザンビア側から見る@ザンビアレインボーロッジ 
【ジンバブエのホテルは高いうえに満室。しかし、国境を越えてザンビア側にもっと安いホテルがあるはず】
『リビングストンで一泊して、リビングストン博物館を見る』@リビングストン/ザンビア/アフリカ
ビクトリアフォールズをジンバブエ側から見る@ジンバブエ
ビクトリアフォールズからブラワヨへのローカルバス 【ビクトリアフォールズからブラワヨへのローカルバスはタイヤがパンクする】
ビクトリアフォールズからケープタウンへのバス旅行@ジンバブエ〜南アフリカ
ヨハネスブルグ 【ブラワヨからベイツブリッジを越えてヨハネスブルグのダウンタウンに着くと、そこは恐怖の町だった】 
ビクトリアフォールズからケープタウンへのバス旅行@ジンバブエ〜南アフリカ
朝8時半にケープタウンに到着し、観光案内所でケリー嬢にメトロポールホテルを紹介してもらう
航空券の値段を調べながら、ケープタウン鉄道駅周辺とロングストリートを歩き回る
キャッスルオブグッドホープ(Castle of Good Hope)のあと、「伊達対グラフの伝説の試合」をテレビで見る
テーブルマウンテンへのケーブルウェイが動かないので、歩いてウォーターフロントへ行った
テーブルマウンテン 【ケープタウンの港のモールからテーブルマウンテンを撮る。これが絵葉書と同じアングルです】 
ビクトリアワーフショッピングセンター 【しつこいピエロの物まねを撃退する必殺の方法】
ケープタウンに到着して4日目にやっと、テーブルマウンテンに上る
ケープタウン 【テーブルマウンテンの上から、ケープタウンの町を撮る】
ケープタウンからナミビア経由ロンドン行きの一年オープンの往復航空券を、飛ぶ前日に買う
ケープタウン(南ア)からウィントホック(ナミビア)へ、エアナミビアで飛ぶ(マグロ漁船員との会話)
スワコプムントへのバス 【ナミビアの首都ウィントホックから海岸の町スワコプムントへローカルバスで往復した。ここがポイント】 
ナミブ砂漠 【スワコプムントからちょっと離れると、そこは砂漠だった。】 
スワコプムントの霧の朝 【スワコプムントの朝は霧に包まれて、海岸へ出ると海へ突き出したジェッティがあった】
africa index world kenya-turkey kenya-south_africa
xxx