地下鉄1号線の終点「ヘルワン(HELWAN)」へ行き、警察の人にタクシーを紹介してもらい、サッカラ(SAQQARA)とメンフィス(MEMPHIS)を見て回る。@カイロ/エジプト

「世界冷や汗一人旅」
 
1988年8月9日、朝に「シナイバスターミナル(SINAI BUS TERMINAL)」へ行って、明朝のシナイ半島行きバスの切符を買った。
エジプトからヨルダンへは、紅海を渡って、船で入国する予定だ。
細かくは調べてないが、シナイ半島へ入れば、ヨルダンへの船の時刻、ヨルダンの入国が出来るかどうか、そこでわかるだろう。
カイロで考えても仕方ない話だ。
明日のことは明日考えればいい。
今日考えるのは、今日一日をどう生きるか、それだけ。
これが僕の主唱する「世界旅行主義」なんだが。
お気楽なので、是非やってみてください。
人生に成功することはないと思いますが、オキラクです。
「場当り主義」ともいえますが、できるだけ準備をしないので、時間が有効に使えるのではないかな。
さて、僕はカイロ出発の前日、暇が出来た。
映画を見るのも飽きたし、カイロの町を歩くのももう十分。

そこで、タハリール広場から地下鉄に乗って、とにかく南へ行ってみることにした。
どこへも行けないとしても、カイロの郊外をうろうろすれば、暇潰しにはなるだろう。
地下鉄一号線で南へ行くと、終点が「ヘルワン(HELWAN)」という駅だった(50ピアストル/30円)。
駅前にはちょっとした広場があって、広場に面して交番らしきものがある。
僕は躊躇なく、交番の中にずんずんと進み、警察官に言った。
「近くのピラミッドへ行きたいんですが、タクシーを紹介してもらえませんか」ってね。
このときも調べてなかったが、「サッカラの階段ピラミッド」「メンフィスのアラバスタースフィンクス」という名前は覚えていた。
でも場所は調べてなかったので、これらがナイル川西岸にあるとは知らなかった。
僕が乗ってきた地下鉄一号線、それからヘルワンという駅は、ナイル川東岸にあった。
ただ、この時はそれを知らなかったけどね。
警官はタクシーを呼んで運転手と話をした。
どこにいくと聞かれたので、覚えていた「サッカラの階段ピラミッド」と「アラバスター製のスフィンクス」と言った。
タクシーは、僕を乗せて走り、ナイル川を東岸から西岸へと橋を渡る。
このときはじめて、ピラミッドの位置関係がわかった。
カイロに来た翌日に、1人でギザの3大ピラミッドを、ローカルバスで見に行った
ギザのピラミッドはナイル川西岸にあったから、そのまま南へ下れば、サッカラやメンフィスへ移動できたわけだ。
ただ、ギザのピラミッドを見るだけで、肉体的にも精神的にも、疲れてしまう。
すると、ギザのピラミッド以外に、さらにピラミッドを見る余裕はないだろうね。
最初に、サッカラの階段ピラミッドへ行った。
タクシーはピラミッド前で僕を降ろし、僕は一人で階段ピラミッドへ入っていった。
観光客はほとんどいない。
これだと1人でのんびりできるとうれしくなったが、ここはエジプトの遺跡だから、そうは行かない。
すぐにエジプト人が話しかけてきて、ガイドをすると言う。
エジプトの遺跡には必ずいる「自称ガイド」だ。

アスワンのエレファンティネ島の遺跡でも、ガイドに付きまとわれて、イヤな気分になったものだ。
しつこくされそうだったが、階段ピラミッドは外から見て階段状になっていればそれでオシマイ。
適当にあしらって、階段ピラミッドは終了。
続いて、メンフィスへ行って、アラバスターのスフィンクスとラムセス2世の像を見た。
これで、僕の今日の観光旅行は、終了。
ヘルワンに戻って、タクシーに約束の10ポンド(600円)とチップの2ポンドを渡す。
余った時間を使って、計画もなしに階段ピラミッドやアラバスターのスフィンクスを見れたので、大満足。
また地下鉄に乗って、タハリール広場へ戻りました(50ピアストル/30円)。
20ポンドを両替して、ピザとワインを夕食にする。
明日の朝早く出発するので、カールトンホテルの宿泊費を清算する。
ここでエジプトでやったことを整理しておこう。
カイロに着いてギザのピラミッドを見た。
すぐにアスワンへ飛んで、翌日アブシンベル神殿へローカルバスで往復。
エレファンティネ島見学と、ファルーカ。
アスワンで知り合った人たちと、ルクソールへ。
ルクソール神殿、ルクソール西岸を自転車で見て回った。
ハルガダでスノーケリング。
ハルガダからスエズへバスで立ちっぱなし。
そのままカイロへ移動。
エジプト考古学博物館を見て、オールドカイロ見学。
それから、ケニアへ2か月ほど行った。
またカイロへ戻り、アレクサンドリアへ往復し、サッカラとメンフィス。
これで、だいたいのところは見た、ということでしょうかね。
これで3週間程度でした。
僕の旅行には無駄が多いので、10日から2週間あれば十分だと思います。
ギザのピラミッドとアブシンベル神殿、ルクソール観光、カイロ観光をまとめるなら、一週間でいいでしょう。
さて、明日はヨルダンへ行くために、アカバ湾の港町へ行く。
問題は、その港の名前を知らないってことですが…。
いくら無計画な僕でも、行き先の名前くらいは、確認しておいた方がいいよね。
そのために、明日は見事に大失敗をしてしまいます。
エジプト旅行記 /
ヨルダン旅行記 / イスラエル旅行記 / シリア旅行記 / トルコ旅行記
egypt-jordan-israel-jordan-syria-turkey
アフリカ  ケニア1988  各国別旅行記 世界超百か国旅行リスト
INDEX
xxx