africa
アフリカ  西アフリカ INDEX 各国別旅行記 世界超百か国旅行リスト



イクバルホテルのマネージャーアリ・サム氏と@イクバルホテル/Nairobi/Kenya(1996)

north east south west
モロッコ アルジェリア
チュニジア エジプト
ケニヤ タンザニア 
マラウイ モザンビーク
ザンビア ジンバブエ 
南アフリカ ナミビア
セネガル マリ 
モーリタニア ガンビア
アフリカ旅行論
アフリカ旅行はツアーがいい 【ブラックアフリカの治安は悪化するばかりで個人旅行は非常に危険なので、ツアーをオススメします】
アフリカの病気 
黄熱病予防接種体験記 【黄熱病の予防接種をした体験談。時間があって、体調のいいときに済ませて置けば安心だよ】 
マラリアは怖い 【特に西アフリカでは、マラリアの恐怖は現実だ。世界旅行者も大使館の医務官の指示に従って薬を飲んだ】
世界旅行者のアフリカ旅行
『モロッコ・アルジェリア・チュニジア旅行ルート(1988)』
north africa
モロッコ  
『モロッコ旅行』1988/03/06-1988/03/16  1ディルハム(DH)=14円
ジブラルタル海峡を越えて 【スペインのアルヘシラスから、フェリーでジブラルタル海峡を越えてタンジェへ、鉄道でカサブランカ】 
アルヘシラスからタンジェ(タンジール)へフェリーで渡り、すぐにカサブランカ行きの列車に乗る(1988/03/06)
タンジェから鉄道に乗り、深夜カサブランカへ到着して、「ホテルプラザ」にチェックイン(1988/03/06)
『アルジェリアのビザを、カサブランカのアルジェリア領事館でゲットする(1)』@カサブランカ/モロッコ
『アルジェリアのビザを、カサブランカのアルジェリア領事館でゲットする(2)』@カサブランカ/モロッコ
『アルジェリアのビザを、カサブランカのアルジェリア領事館でゲットする(3)』@カサブランカ/モロッコ
『カサブランカでアルジェリアのビザをゲットして、ラバト駅近くの居心地のいいホテル(HOTEL VELLEDA)に納まる』@ラバト/モロッコ
『ラバトのHOTEL VELLEDAが気に入って、ホテルの部屋に引きこもってしまいました』@ラバト/モロッコ
『カサブランカからアルジェ(アルジェリア)へ飛ぶことに決めて、航空券を買っちゃいました』@ラバト/モロッコ
フェズの旧市街 【ラバトから鉄道でメクネスを見て、フェズのメディナで迷ってガイドを雇わされた。がまたラバトへ戻ったよ】 
フナ広場@マラケシュ 【ラバトからマラケシュへ鉄道で4時間。客引きにうるさく付きまとわれながら、フナ広場のCTMホテルへ】 
フナ広場の四人組 【フナ広場で女性3人、男性1人の四人組に会って、ヨルダンの旅の情報を教えてもらう】 
フナ広場で会った広島大学の女の子2人 【広島大学の女学生が書いた推薦文を読んでいたら、その学生さんとばったり会った】
マラケシュからアトラス山脈を越えて、砂漠へ日帰り@ワルザザート/モロッコ
『マラケシュから私営バスでカサブランカへ移動して、アルジェへのフライトの準備をする』@カサブランカ/モロッコ
アルジェリア 
カサブランカからアルジェへ入って「セントラルツーリングホテル」に泊まって、アルジェ港を見る。@アルジェリア
アルジェリア観光を考え、交通機関を探すが、どれも満席で、翌日トゥーグルトへ向かうバスの切符をゲットした。@アルジェ/アルジェリア
脱出手段を確保して、ホテルを安いところに移動し、カスバを歩く。@アルジェ/アルジェリア
トゥーグルトからエルウッドへ移動し、ドーム屋根のホテルに泊まり、気楽に砂丘へ入ると、一気に方向を失って、死にそうになる。@エルウッド/アルジェリア
砂漠の雄大な景色を眺めて、アルジェから10時間で、トゥーグルト(TOUGGOURT)へ到着@トゥーグルト(TOUGGOURT)/アルジェリア
エルウッドから乗り合いタクシーで国境へ行くと、強制両替させられ、歩いてチュニジアへ。@アルジェリア、チュニジア国境
アルジェリアから陸路国境を越えて、チュニジアへ入国し、トゥズールで日本の映画撮影隊を見て、オアシスホテルのプールで泳ぐ。@トゥズール/チュニジア
チュニスの旅行代理店で、「天才旅行者」と出会い、旅行哲学がさらに深まる。@チュニス/チュニジア
国境での両替  【アルジェリアからチュニジアへ、砂漠の国境を歩いて越えて町へ入ると、そこには名取裕子が】
チュニジア 
アルジェリアから陸路国境を越えて、チュニジアへ入国し、トズールで日本の映画撮影隊を見て、オアシスホテルのプールで泳ぐ。@トズール/チュニジア
トズール(TOZEUR)〜ケビリ(KEBILI)〜ガベス(GABES)〜メドニン(MEDNINE)〜ジェルバ(JERBA)と移動して、フームスークに泊まる。@ジェルバ島/チュニジア
フームスークからバスで、リゾートホテル地域へ移動し、ドイツ人ツアー専用ホテルに泊まる。@ジェルバ島/チュニジア
フームスークへ出て、チュニスへの航空券を買い、絵はがきを出して、フロントで翌朝のタクシーを頼む。@ジェルバ島/チュニジア
ジェルバ島からチュニスへ飛び、居心地のいいホテルを見つけ、ローマへの航空券を調べ、東京銀行の円のトラベラーズチェックを両替する。@チュニス/チュニジア
チュニスからカルタゴの遺跡へ、電車で往復。@チュニス/チュニジア
『チュニスからローマへ飛んで、イースター休暇にぶつかったが、テルミニ駅東側の安宿に泊まる』@ローマ/イタリア
エジプト 
イスタンブールからカイロ(カイロからイスタンブール)への旅
『クレオパトラホテル(CLEOPATRA HOTEL)と、タハリール広場(TAHRIR SQUARE)の想い出』@タハリール広場/カイロ/エジプト
ギザのピラミッド 【ピラミッドへローカルバスで往復し、クレオパトラホテルの韓国レストランでタンクトップの美女と会う】
アスワン 【アスワンでファルーカに乗るが、エレファンティネ島一周を断ると、一時間も動かさずに金を取る】
アブシンベル神殿 【アスワンからアブシンベル神殿へ、冷房のないローカルバスで片道4時間、往復8時間かけて行ったっけ】 
ナイル川の渡し場 【ルクソールで自転車を借りて、ナイルを船で渡り、西岸の王家の谷をサイクリングする】
ハルガダ 【ハルガダで一緒にスノーケリングをやったUくんは、白人女性にマスクを盗られて罰金を払う】
スエズ運河 【ハルガダからスエズへ、満員バスに乗ると、立ったまま全く身体を動かせない状態で6時間かかった】
【カイロ〜アカバ(1/3)】 カイロでヨルダンのビザを取り、ビザ代のおつりを取り戻す 1988年8月
【カイロからアカバ(2/3)】 カイロからバスに乗って、ターバ、そしてヌエイバへ(1988年8月)
【カイロ〜アカバ(3/3)】 ヌエイバからアカバへ、フランス女性と船に乗ると、フィリピン人船員が話しかけてくる(1988年8月)
east africa
ケニア 
ケニア1988
カイロからエジプト航空で、ナイロビへ到着し、2つのホテルに泊まって、イクバルホテルを偵察する
イクバルホテル、アルマンスーラ、ニューケニアロッジ、リバーハウス、680ホテル@ナイロビ/ケニア
トム・ムボヤ・ストリート、ラテマロード、モイアベニュー、ヒルトンホテル、ママ・ンギナ・ストリートを歩く
ケニア航空、ナイロビ鉄道駅、ウフルパーク、ニュースタンレーホテル、リバーハウスへと歩く
映画館オデオン 【ナイロビでは映画が安いので、よく見たよ。「ジュマンジ」とか「長い夜明け」とか】 
左足の親指が化膿したので、ナイロビ病院へ行ったら、破傷風の予防注射をされた
ナイロビで愛を見つけた男 【ナイロビのイクバルホテルのレストランで出会った日本人はマラヤさんと結婚を決意した】
リバーハウス 【ナイロビ、リバーロードにあった伝説の日本人宿「リバーハウス」。世界旅行者はもちろんここにもいた】
ギラニスホテル 【マリンディの宿に泊まって、近くのビーチでウィンドサーフィンやスノーケリングをして、旅行者とあったりしてた】 
モンバサ、マリンディ、ラム、ワタム 【ケニアの東海岸をバスで移動してたけど、僕にはマリンディが合ってた】

アリサム氏 【イクバルホテルのマネージャー・アリサム氏は8年前に泊まった僕のことをまだ覚えていた】 
ラテマロードにて 【ケニアから南へ下るために、タンザニアのビザは簡単に取ったが、マラウィのビザを取るのに苦心した話】

ナイロビに飛ぶ途中、モスクワ・シェレメチボ2空港からトランジットホテル「ソユーズホテル(SOYUZ HOTEL)」に泊まる(1996)
タンザニア 
ナイロビからモンバサ経由ザンジバル、そしてストーンタウンへ@ナイロビ/ケニア〜ザンジバル/タンザニア
マリンディゲストハウス 【ザンジバルの快適な宿では、金庫に預けるものをスタッフと一緒に全部リストアップしたのが面白かったね】
プリズンアイランド 【ザンジバルの沖にあるプリズンアイランドへ行ったら、ボートでスノーケリングがセットだった】 
亀さんたちと一緒 【プリズンアイランドには亀さんたちがいたので、ちょっと遊びました】
イギリス人の若者と、船に乗り遅れたおばさんと一緒に、プリズンアイランドへ@ザンジバル/タンザニア
マラウイ国境へのバス乗り場 【タンザニアの首都ダルエスサラームからマラウィ国境へのバスに乗る】
タンザニアからマラウィへ自転車と丸木舟で国境越え
マラウイ 
マラウィのボーダーからカロンガ(KARONGA)へ、そしてムズズ(MZUZA)へ行って、ユダヤ青年の悩みを聞く
元校長先生と一緒に、ムズズ(MZUZU)からリロングウェイ(LILONGWE)へ移動し、すぐにモザンビーク大使館へ突入
安宿を決めて、明日のブランタイアへのバスの予約を取り、協力隊員に会い、ベッドで銃声を聞く
アフロモーテルに泊まって、世界中共通にわかり合える知性の高さに感動する@ブランタイア/マラウイ
国際バス 【ブランタイアからジンバブエのハラレまで、直行バスがあるが、乗るにはモザンビークの通過ビザが必要で…】
ブランタイヤ(マラウィ)からテテ回廊(モザンビーク)を通ってハラレ(ジンバブエ)へ@アフリカ
モザンビーク
ブランタイヤ(マラウィ)からテテ回廊(モザンビーク)を通ってハラレ(ジンバブエ)へ@アフリカ
south africa
ザンビア 
ジンバブエからザンビアへの国境を歩いて越える@ビクトリアフォールズ/ザンビア
ビクトリア滝をザンビア側から見る@ザンビア
レインボーロッジ 【ジンバブエのホテルは高いうえに満室。しかし、国境を越えてザンビア側にもっと安いホテルがあるはず】
『リビングストンで一泊して、リビングストン博物館を見る』@リビングストン/ザンビア/アフリカ
ジンバブエ 
ブランタイヤ(マラウィ)からテテ回廊(モザンビーク)を通ってハラレ(ジンバブエ)へ@アフリカ
ハラレからブラワヨへ、昼間のローカルバスに乗ると、黒人の子供が泣いて、ぐったり
カミ遺跡へ 【ジンバブエの世界遺産・カミ遺跡へドイツ人の大学教授夫妻と一緒に行くと、乗っていた車がエンストした】 
ブラワヨの近くの【世界遺産】カミ遺跡へ自転車で行こうと観光案内所へ行ったら、ドイツ人夫妻と一緒にされる
ブラワヨからビクトリアフォールズへ飛ぶ@ジンバブエ
ジンバブエからザンビアへの国境を歩いて越える@ビクトリアフォールズ/ザンビア
ビクトリアフォールズをジンバブエ側から見る@ジンバブエ
ビクトリアフォールズからブラワヨへのローカルバス 【ビクトリアフォールズからブラワヨへのローカルバスはタイヤがパンクする】
ビクトリアフォールズからケープタウンへのバス旅行@ジンバブエ〜南アフリカ
南アフリカ共和国 
『南アフリカ共和国(Republic of South Africa)』
ヨハネスブルグ 【ブラワヨからベイツブリッジを越えてヨハネスブルグのダウンタウンに着くと、そこは恐怖の町だった】 
ビクトリアフォールズからケープタウンへのバス旅行@ジンバブエ〜南アフリカ
朝8時半にケープタウンに到着し、観光案内所でケリー嬢にメトロポールホテルを紹介してもらう
航空券の値段を調べながら、ケープタウン鉄道駅周辺とロングストリートを歩き回る
キャッスルオブグッドホープ(Castle of Good Hope)のあと、「伊達対グラフの伝説の試合」をテレビで見る
テーブルマウンテンへのケーブルウェイが動かないので、歩いてウォーターフロントへ行った
テーブルマウンテン 【ケープタウンの港のモールからテーブルマウンテンを撮る。これが絵葉書と同じアングルです】 
ビクトリアワーフショッピングセンター 【しつこいピエロの物まねを撃退する必殺の方法】
ケープタウンに到着して4日目にやっと、テーブルマウンテンに上る
ケープタウン 【テーブルマウンテンの上から、ケープタウンの町を撮る】
ケープタウンからナミビア経由ロンドン行きの一年オープンの往復航空券を、飛ぶ前日に買う
ケープタウン(南ア)からウィントホック(ナミビア)へ、エアナミビアで飛ぶ(マグロ漁船員との会話)
ナミビア 
ケープタウン(南ア)からウィントホック(ナミビア)へ、エアナミビアで飛ぶ(マグロ漁船員との会話)
スワコプムントへのバス 【ナミビアの首都ウィントホックから海岸の町スワコプムントへローカルバスで往復した。ここがポイント】 
ナミブ砂漠 【スワコプムントからちょっと離れると、そこは砂漠だった。】 
スワコプムントの霧の朝 【スワコプムントの朝は霧に包まれて、海岸へ出ると海へ突き出したジェッティがあった】
West Africa
西アフリカ旅行記(2001)も読んでね。
セネガル 
オセアニックホテル 【ダカールからトンブクトゥへ行って、戻ってきた時、オセアニックホテルに宿泊した。ここはよかったよ】 
マリ大使館 【マリのビザを取ろうとしたら、マリ大使館が移動していた。工事の人たちに助けられてタクシーで行きました】 
在ダカール日本大使館 【日本大使館の場所がわかりにくくて、NGOの人たちに連れてってもらいました】
ダカール日本大使館の図書室 【日本大使館には現地在住者のための図書室があって、本やビデオを貸し出してました】 
ゴレ島 【ダカールから船で20分くらいのところに、奴隷輸出で栄えたというゴレ島があったが、実際はそうでもなかったとか】
J’adore la bierre Castel!@Dakar/Senegal (I was drinking Castel beer all the way to Tombouctou, the legendary golden city)
列車に乗り遅れそこなう 【バマコ行きの国際列車が途中で停車したTHIES駅で危うく置いてきぼりにされそうになる】
サンルイ 【モーリタニアの悪名高いロッソ国境を越えて、乗り合いタクシーでサンルイへ】 
『サン・ルイ(Saint-Louis)の風景@セネガル/西アフリカ』
エース・ベンチュラ 2 ジム・キャリーのエースにおまかせ!@ダカール/セネガル/西アフリカ
『居心地のいいホテルに泊まってても、昼間の居場所がなく、食事がおいしくなくて、面白い日本人旅行者もいないので、長期滞在できない』@ダカール/セネガル
マリ 
Hotel-Buffet de la Gare 【バマコに到着して泊まった、駅ホテルの朝、西アフリカのファッショナブルな女性と写真を取る】
ファンタおばさんと 【バマコに行けば、とにかく有名なバックパッカー宿の「シェ・ファンタ」に突入する】
バマコの青年の家(Maison des Jeunes du Mali)@バマコ/マリ
トンブクトゥ 【西アフリカ観光の目玉といえば、誰がなんといってもトンブクトゥだけど、ガッカリするのも知れ渡ってるね】
ニジェール川@コリウメ(トンブクトゥ)/マリ
モーリタニア
サンルイ 【モーリタニアの悪名高いロッソ国境を越えて、乗り合いタクシーでサンルイへ】 
ガンビア 
バンジュル 【ガンビアはやはりイギリス人が多くて、結構寒いのにプールで泳いでるイギリス人観光客を発見した】 
両替屋 【バンジュルのフェリー乗り場の前では、両替商が声をかけてくるので一緒に写真を取った。】

uk greece turkey egypt kenya asia europe world
アフリカ  西アフリカ 各国別旅行記 世界超百か国旅行リスト
INDEX
xxx