アスワンからアブ・シンベル神殿へおんぼろバスで片道4時間かけて往復する@アブシンベル/エジプト
世界旅行者はアテネからエジプトへ飛ぼうと考えた。
シンタグマ広場付近の旅行代理店をあちこち回って、安い切符を捜したら、エジプト航空のカイロ行きが安そうだった。
しかしエジプト航空は、さらにカイロからナイロビ(ケニア)までも飛んでいる。
「ヒマラヤトラベル」という旅行代理店で、ヒゲを生やしたおじさんと、だらだら世間話をしながら、値段を比較している。
すると、アテネからカイロの往復よりも、カイロでストップオーバーしてナイロビまで飛んだほうが割安な感じだった。
アテネからナイロビ往復、往復ともカイロでストップオーバー可能という切符を購入する。
アテネからカイロへ飛ぶ。
カイロ市内(ギザのピラミッドやスフィンクス、考古学博物館など)観光する。
そのあと、ナイルヒルトンホテルにあったエジプト航空のオフィスで切符を買って、一気にアスワンへ飛んだ。
アスワンから、アブシンベル、ルクソール、ハルガダ、スエズとバスでまわって、またカイロへ戻ってくる。
カイロからさらにケニアへ飛んで、しばらくいた。
夏の終わりにナイロビからまたカイロへと戻る。
このときは、さすがに夏の終わりだけあって、ナイロビからカイロへの予約がなかなか入らなかった。
毎日エジプト航空のオフィスへ通ったよなー。
二度目のエジプトでは、ホテルは移動したけれど、やはりカイロに泊まっていた。
カイロからサッカラの階段ピラミッドやアレキサンドリアなんかを日帰りで見た。
そのあと、アテネには戻らずに、カイロのヨルダン大使館でビザを取り、シナイ半島からフェリーでヨルダンのアカバへ渡りました。
結局、残っていたカイロからアテネの切符は使わないまま、捨てちゃったんだけどね。
アブシンベル神殿には、最初にエジプトにいた時、ローカルバスで行ったよ。
アスワンからバスで片道4時間、往復8時間かけて行ったんだよー(涙)。
しかもこのバスが、ボロバスで、冷房なんか全くないんだから…。
暑かったなー。
おんぼろバスで砂漠を片道4時間も乗ってると、ボーッとして来るよ。
でもそれだけ大変だったから、アブシンベル神殿の記憶が残ってるんだよなー。
そのあと、一時期陸路では行けなくなった?らしい。
今でも普通は、飛行機を使うのかな?
だとすれば、おんぼろバスで往復した僕の経験は、貴重なものとなるわけだ(笑)♪
【旅行哲学】現地へ行けば、旅はどうにでもなるもの。
uk greece turkey egypt kenya europe
world index
エジプト旅行記  / greece-turkey-greece-egypt