『サン・ルイ(Saint-Louis)の風景(2001)@セネガル/西アフリカ』

【サン・ルイの橋から見た風景】
2001年に、僕は西アフリカのダカール(セネガル)へ飛んで、そこから国際鉄道でバマコ(マリ)へ旅をした。
続いて、西アフリカ旅行の目的地「トンブクトゥ」へ。
トンブクトゥへ行くのは、理由があった。
それは、世界三大珍名の「サマルカンド」「マチュピチュ」「トンブクトゥ」を制覇すること。
ちなみに、世界三大珍名は、世界旅行者協会が設定したものです。
使うときには、世界旅行者協会とその代表の世界旅行者のクレジットを入れてください。
ま、「世界旅行者協会が定めた世界三大珍名場所は」という風に使っていただければ、使用料はいただきません。
正直言って、トンブクトゥは、ただ砂漠の中に埋もれかけた町という以外それほどのこともない。
だから、砂漠を4WDで走ったのをいい想い出にして、ダカールへ戻ってきた。
もともとは、西アフリカからパリへ飛び、パリから仏領ギアナへ入って、アメリカへ戻るつもりだった。

でも、西アフリカの旅に疲れたので、とっとと日本へ帰りたい。
ところが、アエロフロートのオフィスへ行ったら、早く帰るには席がない。

というわけで、しばらく、西アフリカに滞在しなければならない。
そうなると、ダカールにいてもつまらないわけだ。

セネガルでは、ダカールの北に「サン・ルイ(Saint-Louis)」という町がある。
どうやら、もともとは仏領西アフリカ経営の中心都市だったらしい。

地図を見ると、海に突き出た島に碁盤の目状に道路が走っている。
ここを見るだけでも、面白いだろう。

しかし、ダカールからサンルイへ行って、また戻ってくるのでは、芸がなさ過ぎるよね。
世界旅行者は、ただ、「サンルイが面白そうだったので、ダカールからバスで往復しました」なんてそんな旅行はしないよ。

【サン・ルイの橋から見た風景】
サンルイへ往復しないとすれば、どうしたらいいのか?
サンルイの北には、モーリタニアという国がある。

ということは、モーリタニアへ飛行機で飛んで、首都のヌアクショットから、陸路で戻ってくればいいんだよ。
こうすれば、モーリタニアという国へも旅できる。

もう一つ興味深いのが、悪名高い「ロッソ国境(Rosso Border)」を越えられること。
だいたいモーリタニアという国自体が、あんまり評判のよくないところだ。

わざわざモーリタニアへ行きたい人間なんかいないだろう。
ところが、この時期、サハラを縦断して、北アフリカからブラックアフリカを結ぶルートは、モーリタニアを通ることになっていた。

もともとは、アルジェリアからサハラ砂漠を突っ切るのがメインルートだった。
ところが、アルジェリアの治安が悪化して以来、モロッコ〜モーリタニア〜セネガルの西アフリカルートがメインになった。

僕がセネガルでマリ大使館へビザを取りに行ったときに出会った、フランス人の若者2人組は、そのルートでやってきていた。
また、2001年のこの時期、NHKの撮影隊がこのルートを走るという情報も入っていた。

【サン・ルイの海岸に立つ少年】
僕はもともとサハラ横断なんかに興味はない。
ただ、結構多くの人がモーリタニアを通過していると知っているので、モーリタニアへ行くのは悪いことではない。

だから、ダカールのモーリタニア大使館へ行って、ビザを取った。
ビザの値段の付け方を見ても、モーリタニアは外国人を出来るだけ短期間で追い出す政策のようだった。

僕はヌアクショットへ行って、「何にもないところだ」と、すぐに結論付けた。
物価もそんなに安いわけではない。

結局一泊しただけで、ベンツのタクシー一台を僕1人で借り切って、ロッソ国境越えした。
だから、話のネタとしては、ヌアクショットの話、ロッソ国境の話があるんだけどね。

西アフリカ旅行の話は普通の日本人は興味を持たない(涙)。
それは、西アフリカ旅行記が載っている「大人の海外個人旅行」を書いてみて、わかったんだけどさ。

「西アフリカ旅行記」が載っている「大人の海外個人旅行」
というわけで、僕はモーリタニアの出国手続きを安く済ませた。
ロッソ国境の川を渡り、セネガルの入国手続きを済ませて、乗り合いタクシーへもぐりこむ。

【サン・ルイの海岸の漁船】
そうして、サンルイへ到着して、歩いて橋を渡った。
サンルイの宿は「Hotel du Palais」で、ダブルで17800セーファーフラン(約3千円)。

宿を決めて、町を歩くと、フランス人の禿げた若者と出会って話をした。
サンルイは、本土から離れて、2つの島が平行に並んでいる。

もう一つの橋を渡って、海側の砂浜に出た。
町へ戻って歩いていると、日本人のカップルと会った。

彼らはモロッコかから南下してきた。
なんと、昨日までNHKの取材チームと一緒だった。

いろいろと興味深い話を聞き、また僕の西アフリカ体験談を交換しました。
でもまあ、この話、日本人はあまり興味を持たないと思う。

別に何か機会があれば、じっくりと書いてみたいともいます。
uk greece turkey egypt kenya asia europe world
アフリカ  西アフリカ 各国別旅行記 世界超百か国旅行リスト
INDEX
xxx