『バスターミナルへ行ったが、疲れていたので、翌日のバスに乗ると決める』@ケルマーン/イラン
1999年8月24日。
午前5時半に、ケルマーンのアハバーンホテル333号室で目が覚める。

なんとなく体調が悪い。
それはそうで、連日動き続けている。

バムでも休もうかと思ったくらいだ。
それなのに、昨日はバムからケルマーンへ3時間かけて移動した。

ケルマーンでホテルを見つけて、またそのあとは町を歩いた。
そのあと旅行哲学をして、「イランはあんまり見るところはない」と結論付けたね。

とにかくイランをさっさと通り過ぎてしまうのがいい。
もともとイランへ来たのは、ただ、アジア横断旅行で、イランを通り過ぎるためだけなんだからね。

ケルマーンのバスターミナルへ行ってみた。
アハバーンホテルからバスターミナルへのタクシー料金は、このときは、言い値で4千リアル、つまり48円。

バスターミナルの4番会社へ行くが、バスは結構混んでいるようだ。
すぐには乗れない(涙)。

ケルマーンの次は、とにかくシラーズへ行くつもり。
シラーズの郊外には、世界遺産ペルセポリスの遺跡がある。

世界中の遺跡を見てきて「遺跡王」と呼ばれる僕としては、ペルセポリスへは絶対に行かなければならない。

もちろん、「ペルセポリスは見た人のほとんどががっくりする」という情報は入っているけどね。
みんながガッカリするような遺跡とはどんなものか、それを確認するのも、世界旅行者としては必要なことなんだ。

ケルマーンからは、シラーズへも道が通じているが、もう一つヤズドへもルートが開けている。
ヤズドというのは、ゾロアスター教(拝火教)の聖地らしいね。

鳥葬が行われた場所が観光地になっているとか。
でも、世界的に考えれば、ほとんどの人はヤズドという町の名前も知らない。

それに僕は、人が死ぬとか、葬式とか、死体を焼くとか、死体を鳥に食わせるとか、そういう陰気なことが大キライなんだよ。
例えば日本人旅行者ならほとんどが行った事があるプノンペン(カンボジア)。

僕は1994年から2005年まで、4回行ったことがある。
でも、「トゥール・スレン虐殺博物館」へも「キリングフィールド」へも、敢えて行ってないよ。

ポーランドでも、いまは観光名所となっているアウシュビッツ強制収容所は見なかった。
すぐ近くのクラクフまでは行ったんだけどね。

そういう悲しいことが起きた場所を、僕はわざわざ見たくないんだよ。
だから、鳥葬が行われた場所にしたって、行きたくないね。

一応調べると、ケルマーンからヤズドまではバスで5時間。
ケルマーンからシラーズへは、バスで8時間だという。

シラーズへ行ってペルセポリスを見たら、次は当然エスファハン、そしてテヘランと移動するだろう。
もし、気が変わってヤズドへ行きたくなれば、シラーズからヤズドへ行って(バスで6時間)、ヤズドからエスファハンへ(バスで5時間)行けばいい。

だから、ケルマーンからは、とにかくシラーズへ行く。
シラーズ行きの次に乗れるバスが、4番会社で午前9時、7番会社なら午前8時半。

午前9時に出たら、バスが8時間で着くとしても、到着は午後5時になる。
まるまる一日、バスに乗り続けになるし、到着は夕方だ。

それを考えると、ちょっと尻込みてしまう。
何しろ体調が万全ではない。

昨日も、バムの宿「バムイン」で、もう一日過ごそうかと迷ったくらいだ。
パキスタンに入って以来、ずーっと移動の連続だ。

どこかで身体を休めようと思い続けてきたんだけどね。
いま泊まっている「アハバーンホテル」は、まともだし、部屋もきれいだ。

また、どうせシラーズへ移動するならば、もっと早く出発したい。
明日のバスのことを聞くと、午前7時半出発のバスがある。

しかも一列3席のバスだという♪
それならば、ゆっくりとゆったりと、明日は旅が出来るわけだ。

午前7時半出発ならば、8時間バスに乗って、到着が午後3時半くらいだろう。
これならば、明るいうちにホテルを捜すことができる。

というのは、シラーズはやはり世界的な観光地だからね。
ホテル料金も高いだろうから、シラーズで休んでも意味はない。

休むならば、シラーズの手前のここ、ケルマーンだよ。
と、頭が僕に指令を下した。

僕は翌日(8月25日)の午前7時半出発、一列3席という豪華バスの予約を取った。
バス料金が、11500リアル(138円)。

でもイランのバス料金って、政府が管理しているのかもしれないが、異常に安いよね。
これまでのバス料金を思い出してみる。

ザヘダンからバムが5時間で1万5百リアル(126円)。
バムからケルマーンが3時間で4100リアル(49円)。

そして、ケルマーンからシラーズが、おそらくは8時間で11500リアル(138円)だよ。
僕もほとんど世界中を旅したが、こんなに安い長距離バスって、初めてだよ。

注)「地球の歩き方 イラン'09〜'10」によると、
ケルマーンからシラーズは6万リアル(約600円)だとか。
8時間乗って6百円は確かに安い。

ただ、このレベルの安さは、それほど珍しくはない。
1989年のメキシコでは、「バス料金は1時間1ドル」と考えられていたからね。

やはり、「8時間バスに乗って138円」は、迫力あるよねー(笑)♪

駆け足旅行記 / アジア横断旅行 / 上海〜バンコク旅行記 / 

インド / 中央アジア / アジア

INDEX LIST WORLD