南キプロスから北キプロスへのゲートで追い返される@グリーンライン/ニコシア/キプロス

【南キプロスから北キプロスへ向かう観光バス】
ベイルート(BEIRUT)からラルナカ(LARNACA)へ飛んで、空港で紹介してもらった宿「Onisillos」には、イラクの国連事務所勤務の日本人がいた。
彼は、休暇を利用して、キプロスで飛行機の免許の更新をしているようだ。

さすが国際公務員というのは、気楽なものだね。
彼とはいろいろと話をしたが、その一部は、「大人の海外個人旅行」に紹介してあるので、読んでみてください。
さて僕は、ブラジル人男性と日本女性のカップルとラルナカの海岸で世界情勢を論じた。
そのあと、ぷらりと入ったラルナカの観光案内所で出会ったハンガリー人大学院生2人と一緒に、サービスタクシーでニコシア(Nicosia)へと移動する。

ニコシアで、グリーンラインを覗く窓から北キプロスを見る。
でもこれでは、物足りないね。

確か、僕が聞いた話では、南キプロスから北キプロスへと通過できるゲートがあるはずだ。
ニコシアの観光案内所で、ゲートの場所や通過できるかどうかを聞いてみる。

しかしどうもこの時期(1999年)、南北キプロスの関係は良くなかったようだ。
観光案内所が言うのは、「グリーンラインを超えるのは難しいですねー」「許可証を取れば通れるかもしれない」などの話。

どう考えても、僕にグリーンラインを超えさせたくない感じがミエミエだ。
この日はこれで切り上げて、ラルナカに戻る。

ホテルで再会した国連職員の日本人と、ビーチのレストランでサッカーを見ながら世間話をする。
グリーンラインの話をすると、「ゲートはニコシアの城壁の外にある」とのこと。

「今でも通れるはずだけどなー」との情報。

僕は特にグリーンラインを超えるつもりはなかった。
でも、一度引き下がったところに、国連職員からこんな話を聞かされたら、ゲートに突入しないわけには行かないよ。

翌日は、今度は一人でニコシア行きのサービスタクシーに乗る。
すると、東洋人の女性が1人いた。
当然(英語で)話しかけてみる。

彼女は、中国人。
ニコシアで経済学を勉強中の大学生だ。

ニコシアの大学を卒業したら、イギリスで大学院に行って、アメリカでphDを取る計画だそうだ。
彼女の話し方にも、人生で成功しよう、のし上がって行こう、という情熱がめらめらと燃えていたね。

僕が人生に失敗した理由というのが、野心がなかったことなんだよな。
僕は、「人生設計をしないのが正しい」という変な考え方で生きてきたんだから。

それはそれとして、彼女はかなり色っぽい女性だった。
2人の間には、確実に恋愛感情が生じていた。

互いに時間があれば、もっと話をして、仲良くなれたかもしれない。
ただこのとき、僕はグリーンラインのことしか頭になかったんだよ。

僕はサービスタクシーで、ゲート近くの「LEDRA PALACE」まで乗せていってもらった。
ここから、歩いてグリーンラインの検問所へ。

検問所へ行って、「日帰りで北キプロスへ行きたい」と申告する。
僕が持っているのはデイパックだけだし、特に問題はないはずだ。

ところが、このゲートの職員は、どうも僕を北へ行かせたくないようだ。
僕のパスポートを詳しく見て、「8月にトルコへ入ってるので、ここからは北キプロスへは入れない」と宣告される。

僕の気持ちとしては、「何か理由があって通したくないのかしら?」という疑問。
それと、「まあ、グリーンラインのゲートまで来たのだから、断られても話のネタ」という諦観。

「別に北へ行ったところで、たいして面白くもないだろうから、行かなくて済んでよかった」という喜び。
こういう感情が渦巻いていた。

せっかくゲートまで来たのだから、証拠を残したい。
ゲートの壁には、「写真撮影禁止」とある。

そこで僕は、係官に「記念に写真を取っていいでしょうか」と許可を願い出る。
おそらく係官も、強引に僕の越境を阻止して後ろめたいのか、撮影を許可してくれたよ。

それで、写真を数枚取った。
その時に、どうやらツアーバスみたいのがやってきて、ゲートを軽く越えて行った。

多分、ラルナカの旅行代理店にでも申し込めば、ツアーで簡単に日帰り観光が出来たんじゃないかな。
でもそれでは、ありふれている。

世界旅行者みどりのくつした(みどくつさん/みど先生)は、ここでも、普通の旅行者には出来ないことをした。
「南北キプロスの境界ゲートで、追い返される」なんて、ちょっといいネタじゃないかな(笑)♪

【旅行哲学】境界のゲートは通れなくても、そこに突入したのはたいしたものだよ。世界旅行者先生♪
参考: ラルナカの海岸/キプロス / ニコシアのグリーンライン  / グリーンラインの検問所

駆け足旅行記 / アジア横断旅行 / 上海〜バンコク旅行記 / 

インド / 中央アジア / アジア

INDEX LIST WORLD