Wilshire Grand Hotel@Downtown Los Angeles

【ウィルシャーグランドホテル/ウィルシャー×フィゲロアからの写真/角にあるのが大韓航空オフィス】
ウィルシャーグランドホテルは、僕は20年前からよく知っている。
僕が知った最初は「ヒルトンホテル」だったと思う。

次に、名前が「オムニホテル」に変化したはずだ。
そして、いまは「ウィルシャーグランドホテル」。

名前が突然、「ウィルシャーグランドホテル」になったのは、入り口がウィルシャー通りに面しているからだろう。
でも、7番街にも入り口があって、僕はずっとそちらが正面だと思い込んでたんだけどさ。

このホテルはロサンジェルスダウンタウンのど真ん中にある。
だから名前は変わっても、ロサンジェルスの観光局がフィゲロア通りにはある。

また、ずっと昔から、ウィルシャーとフィゲロアの角には大韓航空のオフィスがある。
僕はロサンジェルス行きは、ほとんど大韓航空だったから、帰国便の変更やマイレージの切符をもらったりするときに、よく通ったものだよ。

ただ、ホテルの中に入ったことがなかった。
今回は、かなりの早朝、食事を取ることころを見つけたかった。

ふと浮かんだのが「ウィルシャーグランドならば、24時間営業のカフェくらいはあるだろう」ってことね。
で、朝の6時ごろに7番街の入り口から入っていった。

もちろんスタッフはいたんだが、「カフェはない」とのあっけない返事。
「こんなホテルなのに、24時間食事を取れないなんて、ダメだなっ(笑)!」と、僕があっさり引き下がった。
すると、その雰囲気を見てあわてたのか、もう1人のちょっとまともそうなスタッフが、フィゲロア沿いの24時間ダイナーを教えてくれたよ。

【旅行哲学】まともなホテルならちゃんと、ホテル近辺の情報を教えてくれるもの。

参考: ウィルシャーグランドホテルのサイト 
注)ホテルには午前6時半からは開いているカフェがあるそうです。
「ホテル加宝物語」1989 ホテル加宝物語
中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上
world index
ユカタン半島一周 ロサンジェルス2007
xxx