「VILLA DEL LAGO」のベランダから@フローレス/グアテマラ

【サンタエレーナとフローレスを結ぶコーズウェイ】

【島の東側の桟橋レストラン】
ティカル遺跡を午後12時半に出発するバスに乗る。
実際は12時46分に出て、ゆっくり走って、14時15分にフローレスに到着。
1時間半かかった。

そして、今日泊まるホテルを見つける。
昨日のホテル「カーサ・エレーナ・ホテル(CASA ELENA HOTEL)」は、ホテル自体は悪くない。

だが、観光客がフローレスに移ってしまっているので、客がいない。
とにかく、レストランも土産物屋もコンビニも、酒屋も全部、フローレス島にあるんだから。

結局「VILLA DEL LAGO」というホテルの202号室に決めた。
料金は260ケツァル。

1ケツァルが15円と考えると、4千円!
結構高いが、ここには1泊しかしない。

明日は午前5時のピックアップで、ツアーバスに乗る。
そして、ベリーズを経由して、一気にメキシコへ行ってしまう予定だ

宿を決めて、サンタエレーナへ戻って、フロントに預けておいたバックパックを受け取った。
そのバックパックを持って、またタクシーで新しい宿へ戻る。

こんな面倒なことをするなら、最初からフローレス島に泊まればよかったわけだよ。
でもね、一度この場所へ来ていると、その過去の経験にどうしても囚われてしまう。

現実を素直に受け入れられないものなんだ。
でも、フローレス島の変化を僕ほど知っている人もいないだろうと思う。

そう自己満足して、一段落付いた後、ホテルのベランダでGALLOの大瓶を飲みました。
ベランダから撮った写真があるので、紹介しておきますね。

【写真】コーズウェイ/桟橋レストラン(「VILLA DEL LAGO」のテラスから)
【旅行哲学】過去の経験が旅人を迷わせるが、それもまた旅の楽しみの一つだ。
注:島の東側にあるレストランは、夕陽が見えないので人気がないようだ。
「ホテル加宝物語」1989 ホテル加宝物語
中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上 カリブ
world index
ユカタン半島一周 ロサンジェルス2007
xxx