ハリウッドからロサンジェルス国際空港へ、メトロレッドラインとフライアウェーを使った安い行き方(2007年現在)

【フライアウェーを降りて、ユニオンステーションのコンコースへ入る手前にレッドラインの入り口がある】
「地球の歩き方」の掲示板で、「朝8時ごろのフライトでラスベガスへ行くが、シャトルとタクシーのどちらがいいか」という質問があった。
僕は、体験をまじえて回答した後、「メトロレッドラインとフライアウェーを組み合わせた行き方」を紹介した。

いままでは、「メトロレッドライン、ブルーライン、グリーンライン、LAXシャトル」を乗り継ぐ方法もあった。
ただ、ちょっと乗換えが多すぎて、時間もかかったからね。

【ハリウッドからLAXへ早朝移動方法について】
午前8時のフライトは、早いですねー。

僕が昔、LAから西インド諸島のバルバドスへ飛んだとき。
朝7時53分発のアメリカンエアに乗る予定で、LAのダウンタウンのホテル加宝でシャトルを頼みました。
すると、シャトルのピックアップが午前4時半でした(涙)。

シャトルは、あちこちに寄って、客を拾っていきます。
その計画は立ててるみたいですから、フライトに遅れることはないでしょう。
問題は、あちこち寄るので、ピックアップ時間が早くなりすぎることでしょうか。

その詳しい話がある、西インド諸島旅行記。
第8章 《バルバドスはとんでもなく物価の高いリゾート地だった》
第9章 《バルバドスへ行くのは間違いなのか》

タクシーは、特にトラブルになったという話を聞きませんから、ホテルで呼んでもらえば問題はないでしょう(多分)。

もう一つ特別に安く行く方法を、出しておきます。
それは、地下鉄とフライアウェーを組み合わせた行き方です。

ハリウッドからレッドラインでユニオンステーションへ。
これが1ドル25セント。
ユニオンステーションからフライアウェーというLAX直行のバスが出ています。
朝の交通渋滞のない時間帯だと、30分でLAXへ着きます。
料金は1人3ドル。

フライアウェーは、ユニオンステーションから、毎時と毎時30分の30分ごとに出発します。
5時28分にハリウッドハイランドでメトロレッドラインに乗れば、ユニオンステーション着が5時49分。
6時発のフライアウェーに乗れば、6時半にはLAXに着きます。

参考:フライアウェー(Flyaway)でLAXからユニオンステーションへ

【追加情報】

1)フライアウェー乗り場はどこにあるか
フライアウェーの乗り場は、ユニオンステーションの裏側のバス乗り場にあります。
メトロレッドラインの出口が地下にあり、そこを上ればすぐです。

駅の正面から線路の下のコンコースを歩いた突き当たり、を上ったところに、バス停が並んでいます。
フライアウェーの乗り場は、右前方です。
場所は「フライアウェーの情報サイト」の「Close-up Map of Patsaouras Transit Plaza」をクリックすると、地図が出てきますので、確認してください。
2)切符の買い方

フライアウェーの切符売り場は、「フライアウェー(Flyaway)でLAXからユニオンステーションへ」に写真があります。

切符はこの切符売り場で買って、乗車します。
LAXで乗ったら、フライアウェーを降りた後で、この切符売り場で切符を買います。
バッグはフライアウェーのバスの下のトランクルームに入れます。

フライアウェーは24時間運転してます。
ですから、切符売り場も24時間開いていると考えられます。
(そんなことはないと思いますが)もし切符売り場に人がいなければ、運転手に相談すればいいでしょう。

3)渋滞することがあるか

僕は午前8時ごろ、6時半ごろに両方向乗りましたが、渋滞はなく30分で移動できました。
通勤時間帯に通勤方向に乗らなければ、問題ないと思います。
それに、タクシーに乗ったとしても、渋滞する時は同じです。

4)LAXのターミナル停車順序
LAXのターミナルの道路は反時計回りです。
ですから、ターミナル1から、2、3、トムブラッドレイ国際ターミナル、4、5,6,7,8と停車します。

運転手に、どこで降りるか言っておくと、止めてくれます。
もちろん、降りるときに声をかけてもいいです。
なお、降りるときに、「サンキュー!」と言うのが米国の礼儀です。
「ホテル加宝物語」1989 ホテル加宝物語
中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上 カリブ
world index
ユカタン半島一周 ロサンジェルス2007
xxx