アイドルお決まりのポーズをとる@戦士の神殿/チチェンイツァ/メキシコ

【戦士の神殿の横の石柱群でアイドルポーズをとる】
【戦士の神殿の遠景】 【戦士の神殿の近景、木の杭からローブが張られて立ち入れない】
チチェンイツァに入って、まず見るのが「エル・カスティージョ(El Castillo)」つまり「ククルカンの神殿」。
これに登れないとがっかりして、次に進むのが「セノテ(Cenote)」だ。
セノテもロープがあって縁には立てなかった。
そこでまた戻って、次に見るのは当然「戦士の神殿(Templo de los Guererros)」。
ここも、当然神殿には入れないだろうと予想したが、その通り、神殿の階段の前にロープがあって無理だった。
ちなみに僕は、1989年にすべて、規制無しにピラミッドや神殿には登ったし、セノテも縁まで行くことが出来た。
ただ、戦士の神殿には登れなかったが、その横に並ぶ列柱群には入ることが出来る。
とすると、たくさんの観光客が列柱の中をうろうろしている。

そこで、互いに写真を取り合っている。
もちろん僕はこの列柱の中で自分の写真を撮りたいと思った。

近くにいた人に頼んで、列柱の間にボーッと立っている写真を撮った。
でもそれでは、世界旅行者としてつまらないね。

柱がたくさんあるところでは、アイドルが柱の陰から顔をのぞかせているポーズが必要だ。
そこで、わざわざ撮ってもらいました。

でもまあ、戦士の神殿にも入れないとしたら、ひょっとして球戯場(Juego de Pelota)の中も歩けないかも。
と悪い予感がした。

【写真】戦士の神殿
【旅行哲学】遺跡の中に入れないと、つまらないねっ!
「ホテル加宝物語」1989 ホテル加宝物語
中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上 カリブ
world index
ユカタン半島一周 ロサンジェルス2007
xxx