メキシコで現地通貨を入手する各種方法@メキシコ

【パレンケのフアレス通りに見つけたBANAMEX】
パレンケ遺跡を見たあとで、翌朝「KICHAN BAJLUM」の1泊2日のフローレス(グアテマラ)行きのツアーに参加することを考える。
すると、メキシコペソを余分に持っていたほうがいいと考えた。

一泊は、ジャングルの中のラカンドニア族の村に泊まるわけだ。
そこでのビール代が死ぬほど高い可能性だってある。

メキシコペソがあれば、グアテマラケツァルにも簡単に両替できる。
もちろんメキシコへ戻ってくるのだから、いま両替しておけば、数日後の両替の手間も省ける。

それに、繰り返すが、海外旅行で一番問題なのは、「現地通貨がなくて何も買えない(涙)」ってことなんだからね。
旅に出ていると、お金がなくて動きが取れないってことは、よくあるものなんだよ。
お金が余れば、もちろん米ドルに再両替だって出来る。
パレンケの中心フアレス通りを歩くと、すぐに銀行が2つ見つかる。
一つは「BANAMEX」、もう一つは(確実ではないが)「BANCOMER」ではなかったかな。
なぜ僕がこの銀行の名前を覚えているかというと、1989年の中米旅行の時は、トラベラーズチェックを銀行で両替するのが基本だったからだ。
「中米旅行記1989」を読めば、この銀行の名前が出てくるよ。
もちろん両替率も良かった。

パレンケの銀行ではトラベラーズチェックの両替が出来て、そのレートは町の両替商よりも良い。
2007年2月で、1ドルが10.78ペソだから、100ドルが1078ペソに替わる。

両替のレシートを見ると、その時にほんの数ペソの手数料が、形だけ取られていた。
が、実質的な意味がない程度の小額だ。

メリダの両替商では、現金もトラベラーズチェックも関係なく、同じレートの10.60だった。
だから、やはり銀行で両替した方がお得だ。
でも、100ドル両替して20ペソ(200円)弱の違いなのだから、わざわざ銀行を探し回る意味はないだろう。
もちろん千ドルも両替するならば、2千円程度の違いが出る。
長期に旅行/滞在するために数千ドルを両替するとなれば、大きいかもしれない。
だから長期旅行をする時は、どこで両替するかは、十分に悩む価値はある。
ここでもわかるように、海外旅行の常識として、トラベラーズチェックは安全でしかも両替レートが有利だ。
まず最初の日本円からドルのトラベラーズチェックにする時点で、手数料を入れてもドルの現金にするよりもレートがいい。
ドルをペソにする時、銀行ではトラベラーズチェックがレートがいい。
町の両替商で、トラベラーズチェックもキャッシュが同じレートだとしても、もともとトラベラーズチェックにする時に得をしている。
だから、日本円をドルのトラベラーズチェックにしておく方が、とにかくいいわけなんだよ。
ただ、小さい両替商の中には、ときどき現金だけしか取り扱わないところもあるけどね。

【メリダの1等バスターミナルのATM】
もちろん、メキシコにはATMもある。
メリダの1等バスターミナルには、国際キャッシュカードもクレジットカードも、ほとんどのカードが使えるATMがあった。
ここで確認して欲しいのは、ちゃんと「JCB」のカードも使えるってこと。
ただATMの数は日本ほど多くない。
また、数少ないATMが故障していて使えなかったり、その結果現金が出てこないのに引き出しの記録だけ残ることもあるよ。
ATMの数が少ないってことは、他の人たちが使っていたら、並ばなければならないってこと。
さらには、もしATMの周囲に危ない人がいた時に、現金を引き出せるかって疑問も出てくるよね。
だから僕は、海外個人旅行をクレジットカードや国際キャッシュカードだけでやることには、長年警鐘を鳴らし続けている。

でも僕自身も、1996年にキューバへ行く途中、メキシコシティの空港でATMからメキシコペソの現金を引き出したことはある。
レートは悪かったが、便利なことは便利だ。

【プラヤデルカルメンのキンタ(5番街)の両替商】
プラヤデルカルメンでは民間の両替商がたくさん目に付いた。
この時期は、ドルの現金については10.60〜10.70程度で両替していた。

しかし、前にも述べたように、日本円の両替率は非常に悪い
中南米を円を両替して旅をするなんて自殺行為だ、と警告しておきます。

中南米旅行では、ドルの現金と、ドルのトラベラーズチェックを持っていく。
そして、予備にクレジットカードを持っていけばいいでしょう。

町の両替商にカードの絵があるってことは、両替商でもカードでの現金両替をやっている可能性がある。
ただ、それをやると、カードの情報が両替商に残ってしまうし、また高い手数料を取られるものだ。

出来るだけ避けた方がいいです。

【旅行哲学】海外個人旅行の基本は、ドルのトラベラーズチェックとドルの現金。
「ホテル加宝物語」1989 ホテル加宝物語
中米南下 南米ルート 南アメリカ 中米北上 カリブ
world index
ユカタン半島一周 ロサンジェルス2007
xxx